夜型とは?

よる‐がた【夜型】

昼前後に起床して夕方ごろから活動し、夜遅く就寝する生活習慣をいう。→朝型


よる‐がた【夜型】

〔名〕 一日のうち、人の活動する時間帯が朝よりもむしろ夜にあること。また、そのような生活の類型。⇔朝型

面影1969)〈芝木好子〉六「夜型だから寝坊したかと仲間口々に言った」


朝型・夜型(あさがた・よるがた)

朝型・夜型は単なる生活習慣というだけでなく、ある程度生理的に決まった要因であることが分かっている。夜型の人間が突然、早寝早起き移行しても、ホルモン深部体温等の生体リズムはなかなか朝型にならず、しばらくは夜型のまま持続する。このように、その個人にとって、最も過ごしやすく快適な概日リズムまたは睡眠覚醒リズムを含む行動パターンから、朝方・夜型が派生している。睡眠障害診断治療に際して、朝型・夜型を把握することは非常に重要となるが、その際ホルンとオストバーグ(Horne&Ostberg)の質問紙と呼ばれる診断表が使われることが多い。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「夜型」の関連用語

夜型のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



夜型のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Suimin.netSuimin.net
Copyright(c)suimin.net All rights reserved

©2022 GRAS Group, Inc.RSS