生体リズムとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 生物学用語 > 生体リズムの意味・解説 

生体リズム

英訳・(英)同義/類義語:biorhythm

生物が、時間概日リズム)、光、年の季節などにより周期的に生活が影響されること。
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  独立栄養生物  獲得免疫  獲得形質  生体リズム  生体防衛系  生存曲線  生得的行動

生物リズム

【英】:biological rhythm
別名:生体リズム

生物の内因的な(endogenous, self-sustaining)周期現象で、環境周期変動のない状態でも起こる。biorhythmバイオリズム)ともいうが、これは運命判断の用語にも使われているため、混同ないよう時間生物学では避け傾向がある。生物リズムのなかには一日リズムのように環境サイクル同調した形で現われるものがあるが、これらのリズムは、変動できるだけ一定に保った、いわゆる恒常環境に移されたあとも、環境サイクル長さに似た(例えば約一日の)周期継続する。(→circa-rhythm, infradian rhythm, ultradian rhythm)

概日リズム

(生体リズム から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/04 21:18 UTC 版)

概日リズム(がいじつリズム、英語: circadian rhythm サーカディアン・リズム)とは、約24時間周期で変動する生理現象で、動物植物菌類藻類などほとんどの生物に存在している。一般的に体内時計とも言う。厳密な意味では、概日リズムは内在的に形成されるものであるが、光や温度、食事など外界からの刺激によって修正される。


  1. ^ a b 医学博士小池茂文, 2008 & p69.
  2. ^ ハワード・ヒューズ医療研究所「仮想博物館」を参照
  3. ^ https://staff.aist.go.jp/s-hanai/history.html
  4. ^ Blue light has a dark side, Harvard Health Publication, 2015,9,2
  5. ^ 単純な生化学反応から自律振動子を作る仕組みを解明”. 理化学研究所 (2012年10月19日). 2018年7月25日閲覧。
  6. ^ a b 真夜中の強い光は体内時計をバラバラにする2007/10/22 独立行政法人 理化学研究所
  7. ^ ツァイトゲーバー、ドイツ語で時を与えるものの意味。
  8. ^ Okamura H, et al. Adv Drug Deliv Rev 1010; 62: 876-84.
  9. ^ Kario K. Hypertension 2010; 56: 765-73.
  10. ^ 医学博士小池茂文, 2008 & p72.
  11. ^ 医学博士小池茂文, 2008 & p73.


「概日リズム」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「生体リズム」の関連用語

生体リズムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



生体リズムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日本時間生物学会日本時間生物学会
Copyright © Japanese Society for Chronobiology | All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの概日リズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS