コカインとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > カイン > コカインの意味・解説 

コカイン

分子式C17H21NO4
その他の名称:l-コカイン、(-)-コカイン、ベンゾイルメチルエクゴニン、l-Cocaine、(-)-Cocaine、Benzoylmethylecgonine、コカイン、Cocaine、[1R,2S,3S,(-)]-3-(Benzoyloxy)-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2-carboxylic acid methyl、(1R,2R,3S,5S)-3-(Benzoyloxy)-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2-carboxylic acid methyl ester、[1R,5S,(-)]-3β-Benzoyloxy-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2β-carboxylic acid methyl ester、[1R,2R,3S,5S,(-)]-3-(Benzoyloxy)-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2-carboxylic acid methyl ester、[1R,5S,(-)]-3β-(Benzoyloxy)tropane-2β-carboxylic acid methyl ester、(1R,2R,3S,5S)-3β-(Benzoyloxy)-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2β-carboxylic acid methyl ester、(R)-Cocaine、(R)-コカイン、(1R,2R,3S,5S)-3-Benzoyloxy-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2-carboxylic acid methyl ester
体系名:(1R,5S)-3β-(ベンゾイルオキシ)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2β-カルボン酸メチル、(1R,5S)-3β-ベンゾイルオキシ-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2β-カルボン酸メチル、[1R,5S,(-)]-3β-ベンゾイルオキシ-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2β-カルボン酸メチル、[1R,2R,3S,5S,(-)]-3-(ベンゾイルオキシ)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2-カルボン酸メチル、[1R,5S,(-)]-3β-(ベンゾイルオキシ)トロパン-2β-カルボン酸メチル、(1R,2R,3S,5S)-3β-(ベンゾイルオキシ)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2β-カルボン酸メチル、(1R,2R,3S,5S)-3-(ベンゾイルオキシ)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2-カルボン酸メチル、(1R,2R,3S,5S)-3-ベンゾイルオキシ-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2-カルボン酸メチル


(+)‐コカイン

分子式C17H21NO4
その他の名称:(+)-コカイン、(+)-Cocaine、(+)-アロプソイドコカイン、(S)-アロプソイドコカイン、(+)-Allopseudococaine、(S)-Allopseudococaine、[1S,5R,(+)]-3β-(Benzoyloxy)-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2β-carboxylic acid methyl ester、(1S,1α,5α)-3β-Benzoyloxy-8-methyl-8-azabicyclo[3.2.1]octane-2β-carboxylic acid methyl ester
体系名:(1S,1α,5α)-3β-ベンゾイルオキシ-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2β-カルボン酸メチル、[1S,5R,(+)]-3β-(ベンゾイルオキシ)-8-メチル-8-アザビシクロ[3.2.1]オクタン-2β-カルボン酸メチル


コカイン

薬物コカイン
英名cocaine
化合物名or商品名
分子式C17H21NO4
分子データ
用途局所麻酔薬(多幸感覚醒作用)
副作用耽溺性,習慣性による中毒など
胎,授乳児への影響安全度
備考コカノキ科コカから得られる
融点98
沸点187188
LD50(マウス)/mg kg-1
LD50(その他)/mg kg-117.5(ラット静注)
» 「動く分子事典」の分子モデル表示の特性について、「生活環境化学の部屋」より補足説明をいただいております。

コカイン

同義/類義語:コカアルカロイド
英訳・(英)同義/類義語:cocaine, coca alkaloid

固化のはから抽出される一群環状構造アルカロイドで、局所麻酔作用を持つが中枢神経系興奮麻痺させる麻薬でもある。

コカイン

Cocaine

【概要】 別名はクラック麻薬一種で、を燃やして煙を吸入する。最初は陽気になり、元気に満ちあふれた気分になり、頭脳明晰自我意識が高まる。それを過ぎると逆に不穏、不安、妄想、手の震えが起こる。 

【URL】http://www.dapc.or.jp/data/index.htm

《参照》 薬物乱用麻薬中毒静脈注射薬常用者ヘロインメタドン・クリニック


コカイン

作者テッフィ

収載図書テッフィ短編集
出版社津軽書房
刊行年月2006.9


コカイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/13 03:46 UTC 版)

コカイン英語: cocaine)は、コカの木に含まれるアルカロイドで、局所麻酔薬として用いられ、また精神刺激薬にも分類される。無色無臭の柱状結晶。


  1. ^ a b c d e アメリカ精神医学会 2004, §コカイン関連障害.
  2. ^ David Nutt (2010年3月17日). “Mephedrone: the class D solution”. the guardian. http://www.theguardian.com/commentisfree/2010/mar/17/mephedrone-class-d-solution-criminalise 2014年7月25日閲覧。 
  3. ^ a b “Development of a rational scale to assess the harm of drugs of potential misuse”. Lancet 369 (9566): 1047–53. (March 2007). doi:10.1016/S0140-6736(07)60464-4. PMID 17382831. https://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0140-6736(07)60464-4. 
  4. ^ a b アメリカ精神医学会 2004, §物質誘発性精神病性障害.
  5. ^ “Cocaine dependence” (英語). Wikipedia. (2018-07-25). https://en.wikipedia.org/w/index.php?title=Cocaine_dependence&oldid=851870145. 
  6. ^ 乱用される薬物の種類/コカイン | 薬物乱用防止教室 | 千葉県警察” (日本語). www.police.pref.chiba.jp. 2018年9月29日閲覧。
  7. ^ Williams gynecology. Hoffman, Barbara L.,, Schorge, John O.,, Bradshaw, Karen D.,, Halvorson, Lisa M.,, Schaffer, Joseph I.,, Corton, Marlene M., (Third edition ed.). New York. ISBN 9780071849081. OCLC 921240473. https://www.worldcat.org/oclc/921240473. 
  8. ^ 第2版,世界大百科事典内言及, 世界大百科事典. “催奇形性物質(さいきけいせいぶっしつ)とは - コトバンク” (日本語). コトバンク. 2018年9月29日閲覧。
  9. ^ Williams obstetrics. Williams, J. Whitridge (John Whitridge), 1866-1931., Cunningham, F. Gary,, Leveno, Kenneth J.,, Bloom, Steven L.,, Spong, Catherine Y.,, Dashe, Jodi S., (25th edition ed.). New York. ISBN 9781259644320. OCLC 958829269. https://www.worldcat.org/oclc/958829269. 
  10. ^ a b c d トレヴァー・ノートン『世にも奇妙な人体実験の歴史』赤根洋子訳 文藝春秋 2012 ISBN 9784163754406 pp.45-47.
  11. ^ 動画:コロンビア史上最大、コカイン12トン押収 410億円相当 AFP (2017年11月9日) 2017年12月9日閲覧
  12. ^ コーラからコカイン レッドブル、販売禁止も 共同通信47NEWS、2009年5月31日。
  13. ^ コカイン中毒死が急増:原因は合成オピオイド「フェンタニル」の混入」『BuzzFeed』。2018年9月29日閲覧。
  14. ^ Abuse, National Institute on Drug (2018年8月9日). “Overdose Death Rates” (英語). https://www.drugabuse.gov/related-topics/trends-statistics/overdose-death-rates 2018年9月29日閲覧。 
  15. ^ “Fentanyl and cocaine drug deaths rise” (英語). BBC News. (2018年8月6日). https://www.bbc.com/news/uk-45083167 2018年9月29日閲覧。 


「コカイン」の続きの解説一覧



コカインと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コカイン」の関連用語

コカインのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コカインのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
生活環境化学の部屋生活環境化学の部屋
Copyright © 2019 Home Page for Learning Environmental Chemistry, All rights reserved.
Jmol is a free, open-source software licensed under the GNU Lesser General Public License
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
中四国エイズセンター中四国エイズセンター
Copyright (C) 2019, Chugoku-Shikoku Regional AIDS Center
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコカイン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS