登場する敵とは? わかりやすく解説

登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/19 04:15 UTC 版)

メトロ2033」の記事における「登場する敵」の解説

野盗 自由商人などから略奪して生計立てている武装したゴロツキ集まり序盤に戦う事が多い。 共産主義者 原作ではほぼ設定のみの存在だった勢力中盤に戦う。ゲームのとしての特性野盗ほぼ同じファシスト 第四帝国構成員たち。中盤から終盤にかけて戦う事が多い。 ノサリス(Nosalis) もっとも頻繁に出現するミュータント。非常に凶暴で機敏であり、大群人間襲撃してくる。 人間同様手足があるが、大抵4足歩行で突進してくる。腕力強く、爪や牙も鋭い。肉体強靭である程度銃撃にも耐えるが、頭が弱点らしくそこを狙え速やかに無力化できる。 ムササビのような羽を生やした進化型などの亜種いくつか存在するハウラー(Howler) 地上出没する四足歩行ミュータントオオカミに似ている。行動パターンノサリスのものに近い(ノサリス地上にはあまり現れない)。 ラーカーLurker) 毛の無いの様ミュータントで、地下に穴を掘って暮らしている。無数に空いている穴を利用して八方から攻撃仕掛けてくる難敵。ただし、耐久力低めライブラリアンLibrarian原作における「司書」。上記ノサリスより一回り大きゴリラの様ミュータント。その名称どおり、ロシア国立図書館ライブラリー)に住み着いている。肉体は非常に強靭で戦闘力高く排除することは困難である原作同様、目を会わせ続けていると攻撃をしてこないゲームでは一定時間後に遠くに立ち去る)。ただし稀に攻撃してくる個体もいる。 デーモンDemon) 翼の生えた怪物上記のライブラリアン同様最高レベル戦闘力を持っており、音もなく空から忍び寄り人間襲撃する建物の壁や天井突き破ったり、装甲車横転させるなど怪力なことが伺える排除困難だが、不可能でもない。 アメーバAmoeba秘密のミサイル基地D6」の深部登場するスライムの様な敵。こちらを取り囲む形で無数に出現し特攻仕掛けてくる。 ダークワンDark One) 原作の「チョルヌィ」。新種ミュータントテレパシー利用して人間言葉を喋る上、度々アルチョム精神直接干渉してくる。 最後にはダークワン作り出した幻想的な精神世界中に引き込まれる事になる

※この「登場する敵」の解説は、「メトロ2033」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「メトロ2033」の記事については、「メトロ2033」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 21:58 UTC 版)

NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」の記事における「登場する敵」の解説

アブドゥル・ハバザ 演 - ハキーム・ケイ=カジーム シーズン2に登場イエメンテロリスト組織ボス。 マティアス・ドレーゲル 演 - ユルゲン・プロホノフ シーズン2シーズン6登場ヘティの旧敵。 アレクサ・コメスク 演 - クリスティン・ローズ日本語吹替 - 小宮和枝 シーズン2シーズン3に登場。コメスクファミリーのボス。 タヒア・カレド 演 - アンスレム・リチャードソン シーズン3からシーズン8登場するスーダンテロリスト独裁者サム名前の読み方訛りがあり、発音がおかしい(サムハンナと繋げて呼ぶ)。 潜入捜査により妹を誑かしたとサム逆恨みしており後々まで執拗にサム妻子危害加えサムの妻ミシェル手に掛ける私怨を晴らすためなら一般市民など無関係人間巻き添えにすることも厭わない性格ミシェル遺体強奪してサム誘い出そうとするが、妻を殺されたサム追跡され爆死した。 カメレオン / ザヒド・デグラモン / マルセル・ジャンヴィエ 演 - クリストファー・ランバート日本語吹替 - 堀勝之祐 シーズン3からシーズン5登場フランス系モロッコ人の武器商人OSP半年前に壊滅させたギャング組織ボスレンコーハンター死に追いやった張本人カレンによって瀕死の重傷負わされたことを逆恨みし、チーム近づいた後にチームによって捕らえられるが、NSA分析官人質に取り、自身の釈放要求した。 ピーター・クレアモント 演 - スペンサー・ギャレット シーズン3に登場。ケンジーの父を殺した連続殺人犯。 アイザック・シドロフ 演 - ティモシー・V・マーフィ日本語吹替 - 山野井仁 シーズン4シーズン5登場ロシア人武器商人ATF捜査官アナ・コルチェックに丸腰の状態で撃たれ死亡

※この「登場する敵」の解説は、「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」の記事については、「NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/13 10:07 UTC 版)

Alan Wake」の記事における「登場する敵」の解説

闇に支配された者達に取込まれてしまった人間達闇の意思に従いアランや街の人間を襲う。体は闇に覆われ、まず光を浴びせて闇を取り払わなければダメージ与えることはできない元は普通の人間であり、ネルシャツヘルメット姿の屋外労働者風、フード付きパーカー着た街の若者風など、姿は様々。刃物鈍器手に襲ってくるが、銃は使わない。 姿は様々だが、特徴体格によって2種類大別される大柄なものはやや鈍重ながら、身体纏う闇が厚く体力攻撃力も高い。標準的なものは素早く複数挟み撃ち狙ってくることも多いが、闇の厚さ体力攻撃力大柄なものに劣る。 また、ストーリー上でに取込まれ人物は、ボス敵として復活することも多い。それらの敵は、半ば姿を消しながら高速で駆け回り至近距離から急襲してくる。 鳥の群れ カラスのような黒い鳥群れ闇に支配された者達同様にアラン達に襲いかかる光を当てる消滅して群れの数が減り一定数以下に減らすと攻撃性を失う。 ポルターガイスト 闇の力を受けてアランを襲う物体木箱ドラム缶鋼管といった物体は、浮き上がってから突っ込んでくる単純な動作繰り返すだけだが、ボスとして登場する車両重機は、休みなく執拗にアラン追い回すいずれも光を当て続ければ消滅させる事ができる。

※この「登場する敵」の解説は、「Alan Wake」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「Alan Wake」の記事については、「Alan Wake」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/08 09:56 UTC 版)

デッドライジング3」の記事における「登場する敵」の解説

ゾンビ 本作では、車にしがみついてニック攻撃した手に持った銃器発砲する者もいる。通常の個体より能力の高い囚人服着たゾンビニック見つけると突進してくるアメフト選手のゾンビがいる。 キングゾンビ 頭が蜂の巣のよう見た目をしたゾンビ倒されるニックにもダメージ与え周りゾンビ破裂するバイカーギャング ハンター部下ギャング達だが、ハンター倒した後も、とあるイベントにて残党襲ってくる。ハンターテリトリーにいるギャングは、バイク乗りながら突進火炎瓶投げる、ソードオフショットガン発砲してくる。また、上で何もせず戦い見る者もいる。街中にいるギャングバール、鉛パイプ木製バット火炎瓶装備している特殊部隊 ヘムロックの軍に所属する兵士アサルトライフルまたはRPG装備しており、手に持った銃器発砲するほか銃器殴りつけたり、手榴弾とフラッシュグレネードを投げてくる。

※この「登場する敵」の解説は、「デッドライジング3」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「デッドライジング3」の記事については、「デッドライジング3」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/15 02:27 UTC 版)

ロックマンエグゼ バトルチップスタジアム」の記事における「登場する敵」の解説

バトル繰り返すことにより、「ダークロックマン」「ダークブルース」「ブルース」「獣化フォルテ」「フォルテ」「カーネル」などが登場するうになる

※この「登場する敵」の解説は、「ロックマンエグゼ バトルチップスタジアム」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「ロックマンエグゼ バトルチップスタジアム」の記事については、「ロックマンエグゼ バトルチップスタジアム」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/09 22:31 UTC 版)

デッドライジング4」の記事における「登場する敵」の解説

ゾンビ 本作ゾンビはサンタ・カベザで開発され旧式の寄生虫から誕生するため、前作作られたワクチン効かない特徴これまでのシリーズ他作品におけるゾンビ大差はなく、映画ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」に登場するリビングデッド似た特徴動作鈍く知能も低いが、タフネス噛まれる噛まれた者もゾンビ化する等)をもつ。 なりたてゾンビ 人間ゾンビ化して間もない状態。目が赤く発光している点が外見上最大の特徴肉体壊死ほとんど無いため動作俊敏タフネス肉体欠損してもすぐに死なず下半身全て失って這いつくばっ追ってくる食欲ではなく怒り」に支配されている。 進化型ゾンビ なりたてゾンビ体内寄生虫抵抗した姿。上半身裸でスキンヘッド身体の周囲緑色発光する寄生蜂飛び回っている。ある程度知性を持っており、「ゾンビ大将」ことコールダー命令に忠実に従い組織的な集団行動可能だが、道具等は使用しないなりたてゾンビ遥かに上回る俊敏な動きタフネス併せ持ち、壁に張り付いて高所から飛びかかったり、通常のゾンビなりたてゾンビおびき寄せる等、敵対的な生存者やオブスキュリスの兵士をも上回る脅威である振りほどくことのできない攻撃仕掛けてくる。通常のゾンビ近く咆哮をするとゾンビ凶暴化し、なりたてゾンビと同じ動作をするようになる敵対的な生存者 アウトブレイク起こった世界で火事場泥棒殺人などを行っている生存者。白いガスマスクをした一般人の姿。武器重火器から日用品まで様々。オブスキュリスやマニアックとも敵対している(ただし、サンドラ女王その手下とは敵対していない)。中にはオブスキュリスが捕まえた生存者入れているコンテナ通信機設置したコンテナ奪って占拠しているものがいる。敵対的な生存者ボス) 『Frank rising』に登場するセーフハウス占拠した敵対的な生存者ボス二人組コンボ武器の「フレイミングソード」を持った男性と「アイスソード」を持った女性で、耐久力高く体力バー表示されている。お姫様回収ミッションの敵であるために倒すまでの時間制限があるほか、ボス格であるためスキルムーブ相当するフィースト」を振りほどいて無効化する。 手下ゾンビ化したフランク殲滅された上、屋上にて二人がかりでフランク挑む返り討ち遭い死亡したトムの手下 トム農場暮らす、彼の手下達仲間の印としてアームバンド身に付けている。白いガスマスク身に付けた「敵対的な生存者と同様重火器から日用品まで様々な物を武器とする。耐久力は白いガスマスク姿の敵対的な生存者より低い。当初はトム共々無害なNPCだったが、トム暴走に伴いと化すセーフハウス占拠したり、トム農場にてハモンド仲間殺そうとしたが、駆けつけたフランクによって皆殺しにされた。 兵士 傭兵組織オブスキュリスの地上部隊所属する兵士全員防弾ベスト着用している。白いガスマスク敵対的な生存者後述マニアックと比べて重火器を扱う者が大半であるのに加えシールドとミリタリーアックス等の対ゾンビ戦に適した本格的な武器を扱う。フランクや白いガスマスク身に付け敵対的な生存者マニアックとは敵対関係にある。中には生存者コンテナ閉じ込めていたり、コンテナの上に通信機設置し、その通信機守っているものがいる。オブスキュリス士官Frank rising」に登場する橙色ベレー帽被ったオブスキュリスの小隊長体力バー表示され耐久力高く、「フィースト」を振りほどいて無効化する。武器ハンドガン。 エキゾ兵 少数精鋭のみに装備許可されているエキゾスーツ装備したオブスキュリスの兵士通常の兵士よりも攻撃力耐久力が高いがフランクスキルムーブ即死する素手の者、専用バトルアックス装備した者、ミニガン装備した者の三種存在する。 ゾンビフランクのスキルムーブ代わりである「フィースト」は振りほどいて無効化するが、最大まで強化された「ハウリング」で即死してしまう。武装したエキゾ兵 エキゾ兵用に造られ専用ガトリングガン携行したエキゾ兵。体力バーがあり、耐久力通常のエキゾ兵より高い等、中ボス格として扱われているが、スキルムーブ即死させることができる。背中弾薬ケースを背負っているため、背後から一定のダメージを受けると誘爆して爆死するまた、中ボス格の敵としては唯一フランクスキルムーブ通用し喰らう即死する

※この「登場する敵」の解説は、「デッドライジング4」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「デッドライジング4」の記事については、「デッドライジング4」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/07 08:09 UTC 版)

NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」の記事における「登場する敵」の解説

アリ・ハスワリ (英: Ari Haswari) 演 - ルドルフ・マーティン日本語吹替 - / 菊本平 出演 - シーズン1第16話シーズン3第2話 イスラエル諜報特務庁モサド局員 父親イスラエル諜報特務庁局長のイーライ・ダヴィードであり、ジヴァ異母兄母親アラブ系で、ハマス潜入させる人材として作られた子供だったことが本人からほのめかされている。幼い頃からスパイ養成訓練を受け、母親と共にガザ医療キャンプで働くために、英国エジンバラ医学部にも留学させられ医学知識技術にも精通しているそのような生い立ちから父親への憎悪抱き母の死をきっかけにモサド裏切ってハマス参加表向きはハマス潜入したモサドとして活動する二重スパイになっていた。 ギブス早くからアリ素行疑念抱いていたが、アリもまたギブス父親重ね合わせて敵視しハマステロ作戦最中ギブス精神的に追い込むことを目的ケイト射殺しアビーの命を狙ったギブスケイト殺害犯と睨まれる一貫して犯行否認ギブス挑発する一方で二重スパイ立場使って捜査翻弄した。やがて自分の命を賭けたギブスの罠にあえて乗りギブス殺害しよう姿を現すが、そのこと彼の有罪証明しその場で自身の異母妹であるジヴァ射殺された。 なお、留学した医学部ダッキー同じであるため、数十年の差はあるものダッキー後輩にあたる。 ラ・グルヌイユ (仏: La Grenouille) 演 - アーマンド・アサンテ日本語吹替 - 金尾哲夫 出演 - シーズン4第14話シーズン5第1話第14話不定期) 「カエル」のコードネームを持つフランス武器商人本名はレネ・ブノワ (Rune Benoit)。ジャンヌという娘がいる。シェパードは彼を父親の死原因考え、その逮捕10年以上に渡る強い執着を持っていた。その一環としてトニージャンヌ接近させたが、実は彼がCIA協力者であったため、作戦CIA妨害され確保には至らなかった。この作戦をきっかけにダッキーグルヌイユ人柄に強い興味抱いていた。 その後運河射殺体として見つかったNCISシェパード容疑者とされ、フォーネル指揮FBIによる捜査が行われるが、最終的にはコルト現れグルヌイユ引退ほのめかしていたため、CIAにより暗殺されたものと結論付けられた。ただし、彼を殺害した拳銃シェパードのものであったことが作中ほのめかされており、ギブスシェパードが死ぬ直前まで真相疑念抱いていた。 マイケル・リフキン (英: Michael Rivkin) 演 - メリク・タドロス(英語版出演 - シーズン6第1話 -第25話 イスラエル諜報特務庁モサド局員モサドでも暗殺部門キドン所属する局員凄腕暗殺者ジヴァとは幼なじみであり、同僚であり、深い関係でもあった。一時モサド復帰したジヴァモロッコ潜入捜査担当その後アメリカ国内潜伏するテロ組織壊滅するべく、ロサンゼルスにてOSP潜入捜査割り込みG・カレン『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』主人公)達と対峙ワシントンD.C.ではダベンポート海軍長官宅の会合潜入試み警護捜査官死亡させた。これらの独断的な行動メイシーギブストニーから帰国するよう忠告を受けるが聞き入れかったばかりか、トニーのことはジヴァを巡る恋敵考え挑発していた。 ジヴァ自宅潜伏していたところ、テロリスト物証辿って来訪したトニー遭遇確保試みたトニー乱闘になった辛くも銃を手にしたトニー警告にも関わらず襲いかかったため4発被弾病院搬送される死亡したトニーキドンリフキンとの戦い生き残ったのは、たまたまリフキン深酒をしていたためだったことが判明している。リフキンの死はジヴァトニーへの不信抱かせ、彼女の二度目イスラエル帰国きっかけとなった。 テッド・バンクストン (英: Ted Bankston) 演 - デビッド・エイゲンバーグ 出演 - シーズン6第9話NSA分析官シーズン6の鍵となる軍事機密ドミノ計画イスラエル攻撃され場合軍事行動経済状況予測するもの)の管理担当していた。リー捜査官義妹アマンダ人質にとられていたのと同様に、バンクストン1年前に妻を人質にとられ、スパイ行為加担させられていた。ドミノ計画流出した際に発生する軍事的経済的なあらゆる被害NCIS説明し協力申し出た正体ドミノ計画に関する一連の事件黒幕であり、ドミノ計画によって発生する大金がねらいだった。妻は人質とられた思われていたが、実は計画のために既に殺害されていた。ドミノ計画受け渡し所で自身の計画露見した分かると、リー捜査官人質にして立てこもったその後ギブスによってリーごと射殺された。シーズン中登場する強敵の中でテロなどではなく純粋に大金目当て犯行に及んだ珍し人物。 パロマ・レイノサ (西: Paloma Reynosa) 演 - ジャクリーン・オブラドース(英語版出演 - シーズン7第22話シーズン8第1話 メキシコ麻薬カルテルボスで、ギブス妻と娘殺しその後ギブスによって殺害されたペドロ・ヘルナンデス娘。父親殺したギブス憎みベル大佐とマイク・フランクスを囮にメキシコギブスおびき寄せて軟禁するギブスに同じ思いをさせるために彼のジャクソン襲撃するが、思わぬ迎撃にあって失敗するその後アメリカ勢力拡げながらギブス徐々に追い詰めるが、最後ギブスヴァンスの策により自身の弟アレハンドロ・リヴェラによって射殺された。 アレハンドロ・リヴェラ (西: Alejandro Rivera) 演 - マルコ・サンチェス(英語版日本語吹替 - 山路和弘 出演 - シーズン7第22話シーズン8第1話シーズン11第24話 メキシコ司法省高官だが、姉のパロマ・レイノサによって政府内部に送り込まれ麻薬カルテルシンパ。姉と違い短慮父親殺したギブスをすぐに殺すべきだと主張するが、姉に反対されるシーズン8第1話にて、ギブス思って発砲した相手が実は姉のパロマであり、自身殺害してしまったことを後悔していた。その後収監されていたが、シーズン11にて父と姉が築き上げたカルテル遺産使いギブス恨みを持つ疑い同胞団残党と共にギブスへの復讐試みるが、僅か数日露見し更には疑い同胞団残党まで一掃され自分の立場を更に悪化させる結果となってしまった。 ライリー・マカリスター(英: Riley McCallister) 演 - マイケル・オニール 出演 - シーズン8第8話第9話シーズン9第14話 NCIS局員サンディエゴ支局時代ギブスの上司。出世欲強く91年アムステルダムでロシア人諜報員アナトリー・ズコフに接触するというヴァンス初任務(コード名トライデント」)の直属の上となったが、実はヴァンスをズコフに殺させて米ロ間の緊張関係捏造し自らの出世材料しようとするのだった。しかしイーライ助け得たヴァンス暗殺チームへの反撃成功して計画失敗逆にヴァンス後々自分より出世させる契機となり、以後ヴァンス排除する機会を狙っていた。またその後始末として、99年ギブスシェパードパリでのズコフらの暗殺命令した人物でもある。だが、以上のアムステルダム事件」の黒幕を暴こうとヴァンスイーライ企画したNCIS元高官らが集う会合脅威覚えイーライ狙った暗殺者存在利用してふたりの爆殺企てた。さらに捜査陰謀全容知られたことで、入院中ヴァンス暗殺を自ら実行するが、ギブスナイフ渡されていたヴァンス逆襲により刺殺された。 200記念回では、ギブス回想シーン上司として登場しアドバイス送った。 ポートキラー / ジョナス・コッブ (英: The Port to Port Killer/Jonas Cobb) 演 - カー・スミス 出演 - シーズン8第23話第24話 佐世保ロタハワイなどの軍港海兵殺害していた連続殺人鬼。正体はジョナス・コッブ海軍大尉で、CIAヴァンス局長などがアルカイダ撲滅のため、軍人過酷な訓練冷徹な殺人マシーンへと訓練し海外での工作活動利用するために立案したフランケンシュタイン作戦」の被験者訓練後はコルトダベンポート海軍長官秘密作戦暗殺工作使役されていた。本人正義を信じていたが、作戦を通して人格破壊され殺人鬼変貌したシーズン8終盤フランケンシュタイン作戦によって人格人生歪められたポートキラーは、作戦関係者復讐開始ロタから海兵殺害し始めたのも、当時ロタ勤務していたダベンポート海軍長官の姪であるバレット誘き出すめであった犯行過程ギブス興味持ちその自宅訪れるが、その際にフランクス格闘になり、彼を殺害する拉致したジヴァ取引材料に自らNCIS出頭したが、それは陽動で、隙を見てバレットパーマー拉致して逃亡CIA工作員コルトまでも拉致して、ダベンポート海軍長官フランケンシュタイン作戦使われていた施設誘い出すが、海軍長官随行していたギブスヴァンスによって射殺された。 ハーパー・ディアリング (英: Harper Dearing) 演 - リチャード・シフ日本語吹替 - 千葉繁 出演 - シーズン9第23話シーズン10第1話 ドナルドヒルズ・インベストメント社の前CEOシーズン910での最大の敵。海軍にいた息子テロ攻撃亡くし、その攻撃予測できなかったことや息子攻撃のあった空母配属したことから海軍逆恨みしている。自身の会社欠陥ケーブル採用されている海軍の船に目を付け部下次々と破壊工作仕掛けさせた。 ギブス一連の事件黒幕が彼だと知ると、最重要指名手配犯の壁にディアリング顔写真貼付けNCIS職員に彼を徹底マークするように呼びかける一見すると初老の男性だが、自分の正義息子復讐)のためなら手段を選ばない危険人物で、シーズン9最終話ではヴァンス局長の車に強力な爆弾仕掛けてNCIS本部爆破し多数死傷者を出す。逃亡したギブスとの一騎討ちの末、刺殺された。 イラン・ボドナー (英: Ilan Bodnar) 演 - オデッド・フェール 出演 - シーズン10第12話第21話第22話 モサド所属するイーライが最も信頼している副官イスラエル対立しているイラン平和的に関係を築きたいイーライとは違いイランに対して戦争による解決主張するなど、強硬的な姿勢示しているイーライイラン諜報員非公式に会合行っていたことを受け、イスラエル本国強硬派からイーライ排除したモサド局長にすると約束され傭兵使いイーライヴァンスの妻ごと殺害するジヴァによってイーライ殺害黒幕ボドナーということ裏付けられるとベルリンへ逃亡NCIS撹乱しながら追跡振り切っていく。逃亡資金であるダイヤモンドドイツ奪われるが、奪還するためにジヴァトニーアメリカで襲撃したアフリカ行きの船に乗り込み潜伏していたが、後を追ってきたジヴァによって船から突き落とされ死亡する。この一件正当防衛として処理されたが、ギブスチーム新たな危機もたらすことになったイーライ殺害疑惑かかったことで、あてにしていたイスラエル政府強行派からも見放されCIAにはイランの上工作員暗殺犯人にまで仕立てあげられる、という不遇な扱い受けた。 ベンサム・パーサ (英: Benham Parsa) 演 - カラン・オベロイ(英語版出演 - シーズン11第1話第14話 パキスタン・ミンゴラ生まれテロリストで、反米テロ組織疑い同胞団」のリーダージャーヴィス海軍長官ワシントンD.C.爆殺し、別の爆弾マクギー恋人であるデライラ下半身不随になるほどの重傷負わせた。その他にカイロバーレーンなどの爆弾テロ関与していたとされ、NCIS指名手配者リストの中で上位ランクづけされているそれだけでなくギブス司法妨害になるきっかけ作った遠因事件首謀者でもあった。 少年時代アメリカ軍UAV家族殺されている。ビショップNSA時代から彼を追跡しており、パーサとは何かの因縁がある様子パキスタン潜伏していたところを急襲されて捕まりその際に負傷艦内取り調べを受けていたが脱走しギブス射殺された。 マシュー・ルソー (英: Mathew Rousseau) インターネット利用して自爆テロ犯にするために少年リクルートするイラク過激派組織コーリング”の通信担当S-マイン対人地雷)を調達し、ドーニゲットを殉職させる爆弾テロ起こす。 セルゲイ・ミシュネフ (英: Sergei Mishnev) 出演 - シーズン12第1話シーズン12第4話シーズン12第11話シーズン12第15話 ロシアテロリストでアリ・ハスワリの異父兄弟ロシア参事官のアントン・パブレンコとは大学同期手を組んでお互い私服肥やしていた。バブレンコからはギブス近づくなと警告されるアリ報復の為アメリカに来る。 ギブス親しい者の最期真似たり、元妻ダイアン射殺し追い詰める。しかしギブス弱み握られパブレンコ裏切られギブスの元におびき寄せられ、最後は弾が空の銃をフォーネルに向け、フォーネル射殺される。 トレント・コルト (英: Trent Kort) 演 - デヴィッド・ダヤン・フィッシャー英語版出演 - シーズン4第15話シーズン5第14話シーズン6第13話第20話シーズン821-24話、シーズン13第23話第24話 CIA職員→元CIA職員陰気で非人間的狡猾怜悧信用ならない人物で、当初はCIA職員として度々登場してギブスチーム敵対、あるいは協力していた。ギブスとは友人の風を装いつつも互いに決し信用せず緊張感持った関係だった。グルヌイユ関連するCIA作戦の一環としてトニー殺しかけており、またグルヌイユ暗殺に関してCIA犯行否定せずトニー殴られてもいる。以来、彼からは露骨に嫌われており、関係は最悪だった。またギブス秘かにCIAによるヴァンス個人調査資料渡し、恩を売り揺さぶりをかけたこともある(s6e13)。CIAとしてフランケンシュタイン作戦にも関与しており、その被験者ジョナス・コッブスの訓練教官だった。彼を非合法な任務使い私腹蓄えていたが、コッブスがポートキラー事件起こしたs8)ことで失脚しCIA辞職した。またコッブスにより左眼球を奪われ義眼入れている。 その後ロシア情報売り渡しており、それを知りえたトーマス・モローや関係者殺し、その罪を元MI-6スコットなすりつけていた。遂に自身の脅威となる情報を持っているジヴァを人を使って迫撃砲小屋ごと吹き飛ばし暗殺したが、ジヴァ死の真相突き止めたトニーギブスにより報復され射殺された。 ガブリエル・ヒックス (英: Gabriel Hicks ) 演 - グラハム・ハミルトン(英語版出演 - シーズン15第7話シーズン15第15話 元海兵隊員でサイコパス10年前大尉殺害容疑フォーネルとMCISにより死刑判決を受けていたが、フォーネルが法を曲げて弁護士に情報漏らしていた事突き止めギブスダッキー騙し逆転無罪勝ち取りフォーネル失職追い込むその後事情知った弁護士爆殺刑務所送りにしたフォーネル報復企てる調査の手回ってると気付きフォーネル拉致逃走するが、フォーネル抵抗し車は大破その後ギブス逮捕される。 同じ独房居て司法取引応じたポール・トリフの情報により、大尉と他5人の血痕付いた指紋付き鉄パイプが昔乗っていた車から発見される。それが決定的な証拠となり、無罪判決取り消され再び死刑確定する

※この「登場する敵」の解説は、「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」の記事については、「NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班」の概要を参照ください。


登場する敵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/05 23:11 UTC 版)

デッドライジング2」の記事における「登場する敵」の解説

ゾンビ、レスラーゾンビ(Zombie) 生物ゾンビ化させてしまう寄生虫感染した人間達本作では『TiR』のイベント用に集められていた大量のゾンビ何者かの手によってフォーチュン・シティに解き放たれイベント観戦来ていた大勢の人々がその犠牲となったことでゾンビ化し、シティ全域おびただしい数のゾンビ溢れている生前習性残している者が多く、鉛パイプ持った作業員ゾンビショットガン持った警備員ゾンビなどがいる。中にはスロットマシン遊び続けている個体がいたり、カート車椅子ひたすら押している個体もいたりと行動パターン多彩基本的な性質前作同じで攻撃方法引っ掻く掴みかかって噛み付くといった原始的なものだが、噛み付かれ場合素早く振り解かないと何度も噛まれてしまい、噛み付いた後更に押し倒してくる時もある。なお、前作のように複数掴みかかってくることはなく、掴まれた際のレバガチャ(及び反撃スキル)も少ない回数で済むようになったため対処楽になっている。性別によって耐久力異なり女性ゾンビ耐久力男性に比べ低くなっている。前作同じく19:00から翌7:00までの夜間から早朝にかけての間は動き活性化し耐久力が減る代わりに攻撃頻度が増すようになるまた、ある程度ストーリーが進むと女王蜂体内入り込んでいるゾンビ各地に出現するうになる。 『オフ・ザ・レコード』ではシティ内に出現するゾンビの数が増加している。倒れているゾンビ突如襲ってくる事があり、トイレ個室入っていたり、死角から突然襲い掛かるゾンビ追加された。また、攻撃性非常に高いプロレスラー姿のゾンビ追加された。 ガスゾンビ(Gas Zombie) 米軍によるフォーチュン・シティ突入後に出現する、フォーチュン・シティの地下から突如発生した謎のガスによって突然変異引き起こしたゾンビ通常のゾンビよりも歩行速度速い上に耐久力上昇しており、攻撃至っては他のゾンビ突き飛ばしてまでこちらに向かってくるほど好的になっている他、口からのような血を吐き、これを受けると一定時間咳き込んで身動き取れなくなる。また、噛み付かれるレバガチャだけでは振り解けず後に表示されるボタン一定時間以内入力出来ない延々と噛まれ続けてしまう。女王蜂 でも殺せない(少しの間動き止められる)という特徴を持つが、B.F.G(Blast Frequency Gunの略)という特殊な銃を使用する一撃で殺す事が出来る。 ルーター(Looter) フォーチュン・シティのロゴプリントされグレーパーカー赤いスカーフマスクリュックサック身に付け火事場泥棒集団。その口調から若者とみられ、懐中電灯・バール・トマホークなど(『オフ・ザ・レコード』ではコンボ武器火炎瓶・ハッキングツールが加わる)で武装しアウトブレイク混乱に乗じてシティ内の店を物色して金品強奪している。 主に宝石店スポーツ用品店銃砲店などで商品物色しているが、チャック見つけると素早い動き取り囲み集団で襲い掛かるまた、追跡はかなりしつこくエリア移動しなければ振り切れない。たまに目眩ましにペイントスプレーを使い、これを吹きかけられた際にレバガチャ失敗する殴られ気絶させられてしまい、衣類所持品全て奪われた状態でトイレ放り出されてしまう。倒すと500PP獲得できるガスゾンビ出現後は質屋外で出現しなくなる。 『オフ・ザ・レコード』ではフランク追跡しレバガチャ中に金銭及び所持しているアイテム奪って逃走する行動加わる。 手に入れた盗品は「Looters」と呼ばれる市内の4か所にある質屋コンボ武器などとして売り捌いている。商品中にはゾンブレックスもあるが、購入毎に価格高騰する。(25000$→50000→$75000→$100000→$200000で最大5本買える。この値段ストーリーやり直してもリセットされないが、200000$を超えることはない)ただし、ゾンブレックス前述のとおり最大でも7本しか必要ないが、シティ中に隠されているものが5本、サバイバー救出及びサイドケースクリアで獲得できるものが3本サイコパス撃破獲得できるものも1本あるため最悪買わなくてもゲームクリアは可能。 オフ・ザ・レコードではマップ内に隠されているゾンブレックスが6本に増えている(場所は異なる)が必要となる最大のゾンブレックス及びミッションクリア獲得できるゾンブレックス本数変わらないため、やはり買わなくてもゲームクリアは可能となっている。ただし、初期の値段50000$になってはいるがストーリーやり直し値段リセットされるため多少購入ハードルは低い。(ただし、1プレイで4本しか買えない) マーセナリー(Mercenary) CASE進めることで出現するTK及びフェノトランス社雇われガスマスク防弾ベストヘルメット着用した傭兵達アサルトライフル手榴弾武装しており、正確にチャック目掛けて発砲してくるため、無傷で倒すのが非常に困難で接近しても銃で殴りかかっ攻撃してくる。倒すと1000PP獲得できる上、持っていた銃を必ず落とす。 『オフ・ザ・レコード』では通常の射撃が3発から6発に増えており、火力上がっている。 TK部下黄色作業服着ているが、フェノトランス社傭兵は青い作業服着ている。 「オフ・ザ・レコード」の物語終盤では「エージェントS」ことステイシー率いフェノトランス社保安警察出現するが、彼らも名称は「マーセナリーとなっている。TK部下より対ゾンビ戦に特化した重装備で、B.F.Gで武装した者も存在する倒した時に得られるPPは同じ。 マーク&ピアース ゾンブレックス製造しているフェノトランス社科学者二名戦闘訓練受けていないためハンドガン銃撃による攻撃しかしてこないが、連続してダメージ受けやすいために接近するのが困難。マーセナリーより耐久力低く数回殴られただけで死ぬ。大量のガスゾンビから女王蜂採集して本社出荷しようとしていたが、そこへ現れたチャック不審者見なして発砲する。B.F.Gで攻撃する嘔吐して極めて大きな隙が生じる。マーク・ブラッドソン(Mark Bradson) フェノトランス社研究員一人52歳PC操作しながらフェノトランス社報告をしている時に声をかけたチャック存在気付きチャック迎撃する倒されるその後PC電話カードキー奪われる。 『オフ・ザ・レコードの場合はフランクが「電話貸してくれればそれで済んだのに」と倒した後に語る。 ピアース・スチーフンズPearce Stephensフェノトランス社研究員一人49歳女王蜂成熟状況フェノトランス社報告するようにマーク伝えており、直後にマークと共にチャック迎撃する倒されるサグ(Thug) TK部下である屈強な黒人悪漢達。 ヘリ脱出しようとするTKを追う際にホテルエレベーター前でアサルトライフルを持って出現する行動パターン傭兵と全く同じである)。 「オフ・ザ・レコード」では序盤にも登場しTKブランドン裏取引行っているところをフランク目撃されてしまい、それの口封じ為にと鉛パイプ手に三人がかりフランク襲い掛かるまた、ボスとして立ち塞がる後述「ヘリコプター」サグ二名によって運用されている。

※この「登場する敵」の解説は、「デッドライジング2」の解説の一部です。
「登場する敵」を含む「デッドライジング2」の記事については、「デッドライジング2」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「登場する敵」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

登場する敵のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



登場する敵のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのメトロ2033 (改訂履歴)、NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班 (改訂履歴)、Alan Wake (改訂履歴)、デッドライジング3 (改訂履歴)、ロックマンエグゼ バトルチップスタジアム (改訂履歴)、デッドライジング4 (改訂履歴)、NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 (改訂履歴)、デッドライジング2 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS