マニアックとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > マニアックの意味・解説 

マニアック [3] 【maniac】

形動
特定の物事に異常に熱中精通しているさま。 「 -な収集仕方

マニアック

原題:Maniac
製作国:アメリカ
製作年:1981
配給:日本ヘラルド配給
スタッフ
監督:William Lustig ウィリアム・ラスティグ
製作:Andrew Garroni アンドリュー・ガローニ

William Lustig ウィリアム・ラスティグ
製作総指揮:Joe Spinell ジョー・スピネル

Judd Hamilton 
原作:Joe Spinell ジョー・スピネル
脚本:C. A. Rosenberg C・A・ローゼンバーグ

Joe Spinell ジョー・スピネル
撮影:Robert Lindsay ロバート・リンゼイ
特殊メイク:Tom Savini トム・サヴィーニ
音楽:Jay Chattaway ジェイ・チャタウェイ
編集:Lorenzo Marinelli 
字幕:野中重雄 ノナカシゲオ
キャスト(役名
Joe Spinell ジョー・スピネル (Frank Zito
Caroline Munro キャロライン・マンロー (Anna D'Antonio
Gail Lawence ゲイル・ローレンス (Rita
Kelly Piper ケリー・パイパー (Nurse
Rita Montone  (Hooker
Tom Savini トム・サヴィーニ (Disco Boy
Hyla Morrow  (Desco Girl
解説
ニューヨーク夜の街うろつく殺人鬼を描く恐怖映画。製作はアンドリュー・ガローニウィリアム・ラスティグ製作指揮ジョー・スピネルキャロライン・マンローの夫であるジャド・ハミルトン、監督ウィリアム・ラスティグジョー・スピネル原案に基づき、スビネルとC・A・ローゼンバーグ脚色撮影はロバート・リンジイ、音楽ジェイ・チャタウェイ、特殊メイク・アップトム・サヴィーニ担当している。出演ジョー・スピネルキャロライン・マンローゲイル・ローレンスケリー・パイパーなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
冬の浜辺で寄りそうカップル。男が焚木にする小技集めに行ったすきに、怪人が女の喉を力ミソリで切り、もどって来た男の首針金巻きつけた。フランクジョー・スピネル)は悪夢から目覚めた。彼の部屋には、マネキン人形所狭しとおかれて異様雰囲気を醸し出している。気分落ち付くと彼は外出し娼婦を拾うとホテル一室へ。突然、彼は娼婦の首を絞めて殺し、力ミソリで頭から髪を剥ぎ取った。自分部屋へもどると、持ち帰った娼婦タイツレオタードマネキンに着せ、頭に剥ぎとった頭髪を釘で打ちつけ、「こんなことはしたくなかったのに」と言いながらすすり泣くその後、彼はディスコから出て来て、車のなかでいちゃついていた男女ライフル惨殺。ついで勤務あけの看護婦ケリー・パイパー)をつけ、地下鉄便所串刺しにする。ファッション写真アンナキャロライン・マンロー)と知りあい、彼女のモデルをしていたリタゲイル・ローレンス)を短刀刺殺アンナ母親の墓の前で殺そうとするが、逃げられてしまう。「あなたは悪い子、お仕置きします」という母の声が聞こえ墓穴から母親の手伸び彼の首をしめた。傷ついて部屋にもどったフランク。そして不思議なことがおきた。彼にやられ血だらけになった被害者たちが、彼に襲いかかり彼の首をねじきった。警官がやってきて彼の死体発見、あまりのおぞましさに部屋を出た時、彼の目が動いた。

マニアック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/10 16:00 UTC 版)

マニアック: maniac




「マニアック」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マニアック」の関連用語

マニアックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



マニアックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマニアック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS