霧の中でとは? わかりやすく解説

きりのなかで【霧の中で】

読み方:きりのなかで

原題、(チェコ)V mlháchヤナーチェクピアノ曲集。全4曲。1912年作曲黒鍵多く用いた印象主義的雰囲気をもつ作品として知られる


ヤナーチェク:霧の中で

英語表記/番号出版情報
ヤナーチェク:霧の中でV mlhách作曲年: 1911-12年  出版年1913年 

作品概要

楽章・曲名 演奏時間 譜例
1 アンダンテ Andante5分30秒 No Image
2 モルト・アダージョ Molto adagio3分30秒 No Image
3 アンダンティーノ Andantino4分00 No Image
4 プレスト Presto4分30秒 No Image

作品解説

執筆者: 小崎 紘一

 《イェヌーファ》は既に初演されており、いくつかのオペラ発表してはいたが、当時の楽ではヤナーチェクの名前はそれほど広まってはいなかった。当時彼はすでに60に手が届こうとしていた。
 このことはヤナーチェク不安にさせた。焦燥駆られる以上に、まず先行き案じられた。後に自身認めているように、《イェヌーファ》がプラハ成功を収める前の不安定な状況がここでは綴られている。作曲家うつろう心を表すかのように同じメロディオスティナートが形を変えながら各曲行き来するタイトルにあるとはそれを表しているとされ、また多用される黒鍵細やかな陰影与えていることと連関付け向きも多い。しかし、心情吐露埋没せずにあくまでも小品としての気品湛えているところにこの作品の持つ力強さがある。
 第一曲 Andante
 第二曲 Molto Adagio
 第三曲 Andantino
 第四曲 Presto


霧の中で

作者十時政徳

収載図書ストレス解消館
出版社櫂歌書房
刊行年月2002.9


霧の中で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/08 15:53 UTC 版)

霧の中で』(きりのなかで、チェコ語: V mlhách)は、レオシュ・ヤナーチェクの最後のピアノ曲集(最後の独立したピアノ曲は、1928年の『回想』である)。




「霧の中で」の続きの解説一覧

「霧の中で」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

霧の中でのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



霧の中でのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの霧の中で (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS