幼い頃とは? わかりやすく解説

幼い頃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 02:04 UTC 版)

ボブ・ウォレス」の記事における「幼い頃」の解説

ウォレス1938年ニュージーランドオークランド生まれ10代の頃からレーシングカー情熱を注ぐようになり、オートレース参加ニュージーランドレース地元および国際的なドライバーメカニック会った当初ロータスで働くためにイギリス移住し1959年イタリア移り、ゲリーノ・ベルトッチからマセラティで働くよう招待された。ウォレスには友人のジョン・オールソンが同行したが、どちらもイタリア語話せなかった。ウォレスイタリア到着したとき、彼はマセラティ仕事を得ることができず、レーシングチームのカモラディUSAとスクーデリアセレニッシマのメカニックとして働いた。カモラディ在籍中ウォレスチームのマセラティティポ61バードケージ」とシボレーコルベットの超軽量バージョンに取組んだその後、セレニッシマチームで、フェラーリ250GTOフェラーリ250TR61スパイダーファントゥッツィに取組み、この活動は、1960年終わりに、彼がフェラーリのチーフメカニックとして接点を持つことを許されスクーデリアフェラーリとのコラボレーション開始したフォーミュラ1選手権でフィル・ヒルチャンピオンシップを獲得しニュルブルクリンク1000km1960年1961年には、マセラティバードケージ支配的だったウォレスはチーフメカニックのポジション保持しマセラティ競争に勝つことを保証した1963年専門家メカニックしたかったフォーミュラ1チームフェラーリに戻りグランツーリスモ革命起こし、サンタガタボロネーゼを拠点とする新し自動車メーカーオートモビリランボルギーニSpA一部となった

※この「幼い頃」の解説は、「ボブ・ウォレス」の解説の一部です。
「幼い頃」を含む「ボブ・ウォレス」の記事については、「ボブ・ウォレス」の概要を参照ください。


幼い頃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/10 04:28 UTC 版)

ネイデ・ヴァン=ドゥーネン」の記事における「幼い頃」の解説

ネイデは1986年7月4日アンゴラルアンダにて、ジョゼ・アントニオ・ヴィエイラとイザベル・マリア・ファーティマ・ソウザ・ヴァン=ドゥーネンの一人娘として生まれた幼いころから音楽興味を持っていたが、17歳にして女優となり、最初の名声得た。しかし、彼女は最終的に2007年シングル"Olá Baby"をリリースし、音楽界風穴を開けた。

※この「幼い頃」の解説は、「ネイデ・ヴァン=ドゥーネン」の解説の一部です。
「幼い頃」を含む「ネイデ・ヴァン=ドゥーネン」の記事については、「ネイデ・ヴァン=ドゥーネン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「幼い頃」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「幼い頃」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

幼い頃のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



幼い頃のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのボブ・ウォレス (改訂履歴)、ネイデ・ヴァン=ドゥーネン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS