装いとは? わかりやすく解説

よそおい〔よそほひ〕【装い/粧い】

身なり外観を整えること。美しく飾ること。また、その姿。よそい。「華やかな—の女性」「春らしい—で出掛ける」「—も新たに開店する」

目にしたようす。おもむき風情(ふぜい)。「野山が秋の—を見せる」

準備すること。

「河を渡らんとしける—の紛れに」〈保元・下〉


よそい〔よそひ〕【装い/粧い】

【一】[名](スル)

身なりを整えたり、身を飾ったりすること。また、その装束装飾

農家婦人の—したる媼ありて」〈鴎外訳・即興詩人

「何ばかりの御—なく、うちやつして」〈源・花散里

(装)富士谷成章(ふじたになりあきら)の文法用語。今日用言にあたる

準備すること。用意。したく。

水鳥の立たむ—に妹(いも)のらに物言はず来に思ひかねつも」〈三五二八

【二】接尾助数詞

衣服調度など、そろっているものを数えるのに用いる。そろい。

「夏冬の御装束二—づつ」〈宇津保・蔵開上〉

器に盛った飲食物数えるのに用いる。

古歌にも奈良茶かや此手盛りにて二—」〈浄・大織冠


装い

読み方:よそい、よそおい

ワ行五段活用動詞装う」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

装い



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「装い」の関連用語

装いのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



装いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS