きまってとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > きまっての意味・解説 

きまっ‐て【決(ま)って/極まって】

[副]ある条件のもとでは必ずそうなるさま。いつも。必ず。「忙しいときに—人が来る」


決まって、極って

読み方:きまって

ラ行五段活用動詞「決まる」「極る」の連用形である「決まり」「極り」の促音便形に、接続助詞「て」が付いた形。

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

きまツて

読み方:きまって

  1. 出会ヲ約シ其場所ニ待合ハスコトヲ云フ。〔第四類 言語動作
  2. 出会約し其場所に待合す事を云ふ。
  3. 出会約しその場所待合すことをいう。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

きまってのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



きまってのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS