ライブラリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ライブラリーの意味・解説 

ライブラリー【library】


ライブラリー library

全体 ★★★☆ 60歳以上 ★★☆☆

凡例

図書館

住宅専門書雑誌集めたライブラリー図書館設置されている。

意味説明

図書などの資料収集し閲覧に供する施設

資料館 収蔵館 閲覧所 書庫 叢書そうしょ


ライブラリ

(ライブラリー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/31 08:23 UTC 版)

ライブラリ: library)は、汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたものである。ライブラリと呼ぶときは、それ単体ではプログラムとして動作させることはできない、つまり実行ファイルではない場合がある。ライブラリは他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まりと言える。ソースコードの場合と、オブジェクトコード、あるいは専用の形式を用いる場合とがある。たとえば、UNIXのライブラリはオブジェクトコードをarと呼ばれるアーカイブツール(アーカイバ)でひとまとめにして利用する。図書館(: library)と同様にプログラム(算譜)の書庫であるので、索引方法が重要である。


  1. ^ LightWaveプラグインの .pActiveX.ocx など、アプリケーションやフレームワークによっては別の拡張子が使われることもある。
  2. ^ Dynamic-Link Library Search Order” (英語). MSDNライブラリ (2008年11月6日). 2008年11月11日閲覧。
  3. ^ Link an executable to a DLL | Microsoft Docs


「ライブラリ」の続きの解説一覧

ライブラリー(Library、地階 8)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/26 07:23 UTC 版)

ホワイトハウス」の記事における「ライブラリー(Library地階 8)」の解説

書斎。元々洗濯部屋として使われていたこの部屋は、セオドア・ルーズベルト大統領による改修でポーカールームに改装され、さらにフランクリン・ルーズベルトのときに書斎改装された。1973年3月主要国首脳会議起こりとなった「ライブラリー・グループ」4か国アメリカ合衆国・イギリス・西ドイツ・フランス)の最初の会合がここで持たれた。第39大統領カーターは、ルーズベルトの「炉辺雑談」にならって毎週ラジオ談話をこの部屋ら行った。

※この「ライブラリー(Library、地階 8)」の解説は、「ホワイトハウス」の解説の一部です。
「ライブラリー(Library、地階 8)」を含む「ホワイトハウス」の記事については、「ホワイトハウス」の概要を参照ください。


ライブラリー(Library)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/06 10:13 UTC 版)

マジック:ザ・ギャザリング」の記事における「ライブラリー(Library)」の解説

ゲーム中で残り山札のことを指す。ライブラリーが残り0の状態のことをライブラリーアウトと呼びこの状態時にカード引かなくてはならないタイミング来てしまった場合負けとなる。

※この「ライブラリー(Library)」の解説は、「マジック:ザ・ギャザリング」の解説の一部です。
「ライブラリー(Library)」を含む「マジック:ザ・ギャザリング」の記事については、「マジック:ザ・ギャザリング」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ライブラリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ライブラリー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 12:26 UTC 版)

異表記・別形

語源

英語 library音写

発音(?)

ラ↘イブラリー

名詞

ライブラリー

  1. 図書館
  2. 資料館
  3. 蔵書
  4. 出版物シリーズ叢書文庫
  5. (情報技術) ある機能を一纏まりにしたプログラム群。

翻訳

蔵書 — 「蔵書#翻訳を参照のこと

「ライブラリー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライブラリー」の関連用語

ライブラリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ライブラリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人国立国語研究所独立行政法人国立国語研究所
(c)2022 The National Institute for Japanese Language
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライブラリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのホワイトハウス (改訂履歴)、マジック:ザ・ギャザリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのライブラリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS