ライブラリとは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > FA用語 > ライブラリの意味・解説 

ライブラリ

読み方:ライブラリ
【英】:library

関連するカテゴリ
プログラマブルターミナル

CX-Designerで作成した部品群を固まりにして保存しておく部品置き場カテゴリごとに整理して保存可能(プロパティ設定保持


ライブラリ

【英】:library

プログラムでよく使われる機能モジュール群を切り出し再利用しやすい形でまとめたもの。ライブラリを利用することで、定型的な処理を一から実装する手間を省いて、ソフトウェア開発効率化できる。
プログラムからライブラリ中の機能モジュール利用するには、一般にプログラム機能モジュール結び付ける「リンク」(link)という作業が必要である。この作業実施するソフトウェアを「リンカ」(linker)と呼ぶ。
リンク作業着目すると、ライブラリは2種類に大別できる。プログラム実行コード作成時にリンクされ、実行コード内に組み込まれる「静的リンクライブラリ」と、実行コードには組み込まれず、プログラム実行時にリンクされる「動的リンクライブラリ」の2種類である。更新作業の容易さや、スペース効率の高さなどから、最近OSでは動的リンクライブラリを中心に利用する場合が多い。

ライブラリ

【英】library

ライブラリとは、プログラム言語において、ある特定の機能を持つプログラム定型化して、他のプログラム引用できる状態にしたものを、複数集めてまとめたファイルのことである。

ライブラリには関数サブルーチンといった、プログラム多く用いられると思われるデータ集められている。そのためプログラミング作業能率はライブラリがない状態での作業比べる大幅に向上する

ライブラリーそのもの単独機能することはなく、あくまで他のプログラムへの部品となる。なお、ソフトウェア開発メーカーなどが市販したり、あるいは宣伝もかねて無償で提供したりといった場合も多い。

プログラミングのほかの用語一覧
開発環境:  ニーモニック  野良ビルド  O/Rマッパー  ライブラリ  リコンパイル  リポジトリ  リビルド

ライブラリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/18 18:41 UTC 版)

ライブラリ: library)は、汎用性の高い複数のプログラムを再利用可能な形でひとまとまりにしたものである。ライブラリと呼ぶときは、それ単体ではプログラムとして動作させることはできない、つまり実行ファイルではない場合がある。ライブラリは他のプログラムに何らかの機能を提供するコードの集まりと言える。ソースコードの場合と、オブジェクトコード、あるいは専用の形式を用いる場合とがある。たとえば、UNIXのライブラリはオブジェクトコードをarと呼ばれるアーカイブツール(アーカイバ)でひとまとめにして利用する。図書館(: library)と同様にプログラム(算譜)の書庫であるので、索引方法が重要である。


  1. ^ LightWaveプラグインの .pActiveX.ocx など、アプリケーションやフレームワークによっては別の拡張子が使われることもある。
  2. ^ Dynamic-Link Library Search Order” (英語). MSDNライブラリ (2008年11月6日). 2008年11月11日閲覧。
  3. ^ Link an executable to a DLL | Microsoft Docs


「ライブラリ」の続きの解説一覧

ライブラリ

出典:『Wiktionary』 (2018/11/16 01:24 UTC 版)

異表記・別形

語源

英語 library音写

発音

ラ↘イブラリ

名詞

ライブラリ

  1. ライブラリー」の表記揺れ。特に情報分野における表記


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ライブラリ」の関連用語

ライブラリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ライブラリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
オムロン株式会社オムロン株式会社
© Copyright OMRON Corporation 1996-2020. All Rights Reserved.
OSS iPediaOSS iPedia
Copyright © Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved 2006-2020
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリライブラリの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのライブラリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのライブラリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS