日用品とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 経営 > 品物 > 日用品の意味・解説 

にちよう‐ひん【日用品】

読み方:にちようひん

日常生活使用する品物


日用品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/27 03:57 UTC 版)

日用品(にちようひん)は、生活していくために必要な物。ただし、その範囲は統計や調査など文脈により異なる。


  1. ^ a b 日用品”. 経済産業省. 2022年9月27日閲覧。
  2. ^ a b c d 第1回 日用品「需要予測が当たらない?」二つの理由”. 日立ソリューションズ東日本. 2022年9月27日閲覧。
  3. ^ 消費財(しょうひざい)”. 東海東京証券. 2022年9月27日閲覧。
  4. ^ a b c d e 山﨑 泰弘. “消費者の食品・日用品における小売業態使い分けの研究”. 流通経済研究所. 2022年9月27日閲覧。
  5. ^ a b 菊田琢也. “消費社会と雑貨 : 1980年代、雑誌『オリーブ』の分析を通じて”. 文化学園大学紀要 服装学・造形学研究 45 37-45. 文化学園大学. 2022年9月27日閲覧。
  6. ^ 金野静一. “気仙風土記(616)地名と歴史(113)高田かいわい10”. 広報りくぜんたかた(2015年(平成27年1月1日号)). 陸前高田市. 2022年9月27日閲覧。
  7. ^ 小売・流通用語集~流通業界で働く方必携~季節指数”. 日経BP 日経クロストレンド. 2022年9月27日閲覧。
  8. ^ a b c 汎用性のある PCR「日用品」の対象製品分類の範囲”. CFPプログラム. 2022年9月27日閲覧。


「日用品」の続きの解説一覧

日用品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 02:16 UTC 版)

LG生活健康」の記事における「日用品」の解説

同社韓国の日用品業界圧倒的な地位維持しており、他の製品との差別化商品カテゴリ拡大により市場シェア拡大し続けている。事業部門としてはオーラルケアヘアケアボディケアを含む「パーソナルケア部門」と、食器用・洗濯洗剤柔軟剤などを含む「ホームケア部門」に分けられるアジアオセアニアにおけるオーラルケアブランドen:Reach (brand) の発売を行う。

※この「日用品」の解説は、「LG生活健康」の解説の一部です。
「日用品」を含む「LG生活健康」の記事については、「LG生活健康」の概要を参照ください。


日用品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 21:16 UTC 版)

「ばね」の記事における「日用品」の解説

身の回りの日用品の中にも様々なばねが存在する文房具では、紙や書類を挟むためのクリップもばねの一種といえる。線を折り曲げて成形されゼムクリップは、線細工ばね一種である。紙や書類綴じるためのステープラーには、板ばねコイルばね使われている。針を前に押し出す機構にはコイルばね使われ、針を押し出す薄板板ばねになっているノック機構を持つボールペンでは、ペン先出し入れコイルばね利用している。ボールペン中にはペン先ボール1 mm 程度小さなばねで支え機構を持つものもある。 衣服を干すための洗濯ばさみでもばねが使われている。洗濯ばさみには、ねじりコイルばね利用するものと、輪っかの形のばねを利用するものがある重さ量る秤にもばねを利用する種類がある。ばねばかり引張コイルばね利用するもので、計量仕組みフックの法則見本といえる機械式時計では2種類渦巻ばね用いられている。1つ接触渦巻ばねぜんまいで、時計の針進め動力生み出している。もう1つ非接触形渦巻ばねひげぜんまい呼ばれる部品で、時計調速脱進機で使われる。てんぷという部品に取付けられひげぜんまい往復運動をさせることで、正しい時刻を刻むように針を動かしている。 おもちゃもばねの様々な性質利用している。びっくり箱フタ開けると人形などがばねの復元力飛び出る古典的なおもちゃである。オルゴールは、渦巻ばね動力として音を出している。エネルギー弾性エネルギーとして蓄積して徐々に放出させる、ばねの使い方の例である。ミニカーチョロQ渦巻ばね走りの動力原である。スリンキーという変わった動きをするばね状のおもちゃもある。

※この「日用品」の解説は、「ばね」の解説の一部です。
「日用品」を含む「ばね」の記事については、「ばね」の概要を参照ください。


日用品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/05 13:48 UTC 版)

モレロ一家」の記事における「日用品」の解説

野菜果物や氷など移民生活必需品市場切り込み供給独占して高値売りさばいた野菜アーティチョーク長らく一家の安定した収入源になり、チロ・テラノヴァアーティチョーク・キング呼ばれた

※この「日用品」の解説は、「モレロ一家」の解説の一部です。
「日用品」を含む「モレロ一家」の記事については、「モレロ一家」の概要を参照ください。


日用品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 15:00 UTC 版)

イットリウム」の記事における「日用品」の解説

ユウロピウムイオン (Eu3+) をドープした酸化イットリウム(III) (Y2O3)、オルトバナジン酸イットリウム (YVO4)、二酸化硫化イットリウム(III) (Y2O2S) は蛍光体として、カラーテレビブラウン管赤色を出すために使われるイットリウム電子銃からのエネルギー集め、それを蛍光体へ渡すと、ユウロピウムから赤色の光が放出されるEu3+ のほかテルビウム (Tb3+) もドーパントとして用いられ、これは緑色蛍光を発するイットリウム化合物エチレン重合してポリエチレン製造する際の触媒となる。金属としては高性能点火プラグ電極使われるまた、プロパン燃料とするランタンガスマントル製造に、放射性物質であるトリウム代替として使われる研究中の用途として、固体電極自動車排気ガス酸素センサーとして期待されるイットリウム安定化したジルコニア挙げられる

※この「日用品」の解説は、「イットリウム」の解説の一部です。
「日用品」を含む「イットリウム」の記事については、「イットリウム」の概要を参照ください。


日用品

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 13:31 UTC 版)

ロジン」の記事における「日用品」の解説

ロジンそのまま利用される例生産量全体ごく一部で非常に少なく野球ロジンバッグ体操バレエシューズ滑り止めヴァイオリンなど弦楽器への使用などにとどまる。 野球用いられるロジンバックは、ロジンだけでは粘着性高く皮膚傷つけてしまうため、主材料炭酸マグネシウムでそれにロジン添加したものであるまた、バイオリンビオラチェロなどの弦楽器の弓に使われるロジンは、滑り止めではなく摩擦高めて弓毛をザラザラするために用いられている。

※この「日用品」の解説は、「ロジン」の解説の一部です。
「日用品」を含む「ロジン」の記事については、「ロジン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「日用品」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

日用品

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 10:55 UTC 版)

名詞

にちようひん

  1. 日常生活使用される、身の回り道具品物

発音(?)

に↗ちよーひん

「日用品」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



日用品と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日用品」の関連用語

日用品のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



日用品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日用品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのLG生活健康 (改訂履歴)、ばね (改訂履歴)、モレロ一家 (改訂履歴)、イットリウム (改訂履歴)、ロジン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの日用品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS