プールポワンとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > プールポワンの意味・解説 

プールポワン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/09 07:39 UTC 版)

プールポワン: pourpoint)は、14世紀半ばから17世紀にかけて西欧男子が着用した主要な上衣ダブレットダブリット: doublet)とも呼ぶ。時代を通じ多様な形態が見られるが、詰め物・キルティングが施されたこと、つきであることが共通する[1]。主にビロードウールサテン、金銀糸織、寄せ布などの素材で作られ、スラッシュ (slash)、ペンド (paned)、リボンレースなどで装飾されることもあった[2]




脚注
[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 石山 (1982) p.446
  2. ^ 石山 (1982) p.447
  3. ^ a b c d 石山 (1982) p.689
  4. ^ a b c d e f g h i j k 丹野 (1980) p.356
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m 服装文化協会 (2006) 下 p.248
  6. ^ a b c d e f g h i j k l 服装文化協会 (2006) 下 p.249
  7. ^ a b c d e f g h i 丹野 (1980) p.357
  8. ^ 石山 (1982) p.688
  9. ^ a b 石山 (1982) p.355


「プールポワン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プールポワン」の関連用語

プールポワンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プールポワンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプールポワン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS