団扇とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > 団扇 > 団扇の意味・解説 

うち‐わ〔‐は〕【団扇】

読み方:うちわ

《「打ち羽」の意という》

あおいで風を起こす道具。ふつう、細く削った竹の骨に紙や絹を円形張って作る。《 夏》「もてなしの―の風のやや及ぶ/汀女」

軍配団扇(ぐんばいうちわ)のこと。

紋所の名。1図案化したもの丸に団扇、桑名団扇などがある。

団扇の画像
団扇の紋所一つ丸に団扇」
団扇の画像

だん‐せん【団扇】

読み方:だんせん

うちわ。

軍陣用いた軍配団扇(ぐんばいうちわ)。

大将おっ取って」〈浄・国性爺


団扇

読み方:ウチワ(uchiwa), ダンセン(dansen)

あおいで風を起こす道具


団扇

読み方:ウチワ(uchiwa)

打ち羽の意。


団扇

読み方:さんみせん

  1. 背部を云ふ。

分類 朝鮮人

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

団扇

読み方:ウチワ(uchiwa)

風をおこして涼をとるもの

季節

分類 人事


うちわ

(団扇 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/16 05:04 UTC 版)

うちわ団扇)とは、手で扇いでを起こす道具の一種。


  1. ^ 横山源之助「大阪工場めぐり」、岩波書店(岩波文庫)『内地雑居後の日本 他一篇』、1954年、142-144頁。初出は『毎日新聞』1897年(明治30年)8月31日連載記事。米国向けに大阪団扇会社1社が輸出する広告団扇が年800万本あるのに対し、東京向け広告団扇は全体で年100万本。
  2. ^ 横山源之助「大阪工場めぐり」144頁。
  3. ^ 原宿に「アイドル応援うちわ」向け文字シール店-心斎橋に続き2店舗目” (2013年9月25日). 2014年10月8日閲覧。
  4. ^ 当たり付き!「ヴィッセル神戸応援うちわ」街頭配布キャンペーンのお知らせ”. ヴィッセル神戸 (2014年7月9日). 2014年10月8日閲覧。
  5. ^ 藤井寺市のご紹介/特産品の紹介その1「小山うちわ」”. 華やいで大阪・南河内観光キャンペーン協議会ホームページ. 2017年4月10日閲覧。
  6. ^ “伝統の小山団扇、藤井寺に「里帰り」/講談師・旭堂南陵さんが寄贈”. 産経新聞. (2017年3月25日). https://www.sankei.com/article/20170325-TK6DMX5PFVIUZPZH7QEI6B7XFM/ 
  7. ^ 穀調製用機具 あおり農機具データベース、農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター
  8. ^ 国立民族学博物館 『旅 いろいろ地球人』淡交社 2009年(Page12.うちわで汗をかく)


「うちわ」の続きの解説一覧

団扇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/15 05:20 UTC 版)

うちわ卓球」の記事における「団扇」の解説

競技において一般的に使われるうちわは街頭で配られるポリピレン製の195mm×280mmのものである。2回りほど大きな243mm×345mmを使う人もあるが、の縁に引っかかり思い通りに振れないため滅多に使われない。団扇にラバー貼ったりあおぐ風圧によっていかなる打球寄せ付けないようなサイズラケットマナー違反である。ルールとして確立してはいないものの不文律としてこのマナープレイヤー間で守られ続けている。 ラバー禁止理由として摩擦挙げられる。うちわの表面は紙または布であり、動摩擦係数極度に小さい。これに加工加え摩擦大きくすると、ドライブカットがかけやすくなるものの、加工加えていないラケット大きく差がついてしまう。身近な物平等に出来るという精神反し、また改造を始めると限がない等の理由により、ラバー加工改造行為暗黙の了解的に禁止とされている

※この「団扇」の解説は、「うちわ卓球」の解説の一部です。
「団扇」を含む「うちわ卓球」の記事については、「うちわ卓球」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「団扇」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

団扇

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 12:01 UTC 版)

名詞

ダンセンうちわ

  1. うちわ」の漢語表現

「団扇」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



団扇と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「団扇」の関連用語

団扇のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



団扇のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのうちわ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのうちわ卓球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの団扇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS