扇風機とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気 > 扇風機 > 扇風機の意味・解説 

せんぷう‐き【扇風機】

読み方:せんぷうき

小型のモーター羽根車回転させて風を起こす機械。《 夏》「—吹き瓶の花撩乱(りゃうらん)す/虚子

扇風機の画像

扇風機

作者眉村卓

収載図書日がわり一話
出版社出版芸術社
刊行年月1998.5


扇風機

作者志水辰夫

収載図書男坂
出版社文藝春秋
刊行年月2003.12

収載図書男坂
出版社文藝春秋
刊行年月2006.12
シリーズ名文春文庫


扇風機

作者西口秀行

収載図書手乗りインコ
出版社新風舎
刊行年月2006.7
シリーズ名Shinpu books


扇風機

読み方:センプウキ(senpuuki)

涼をとるため風をおこす機械

季節

分類 人事


扇風機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/26 13:27 UTC 版)

扇風機(煽風機、せんぷうき)とは、回転する羽根によってを発生させて涼感を得る機器[1]。通常、扇風機という場合には、小型電動機羽根をつけ、その回転によってを起こす装置をいい[2]、電気扇風機のことを指す。


  1. ^ a b c d e f g h 意匠分類定義カード(D4) 特許庁
  2. ^ a b c 広辞苑』 第六版【扇風機】
  3. ^ テクの雑学 第153回 扇風機とはここが違う〜サーキュレータを使って暖房費を節約〜 TDK
  4. ^ 例として、「扇風機・サーキュレーター」ヤマダ電機ヤマダウェブコム)、「扇風機・サーキュレーターの一覧」カインズ)、ともに2018年10月8日閲覧。
  5. ^ ストレス解消のルール(2)酷暑でも快眠 カギは睡眠前半の扇風機・エアコン活用日経Gooday(2018年8月10日)2018年10月8日閲覧。
  6. ^ 日本初の電気扇風機”. 東芝未来館. 2017年7月17日閲覧。
  7. ^ この当時、商用電源は直流送電されていた
  8. ^ 大西正幸「電気の歴史をひもとけば 第44回 電気扇風機の歴史」『電気計算』第85巻第8号、電気書院、2017年8月12日、 97頁、 ISSN 0385-7050。“白熱灯は、直流モータの回転数を安定させる抵抗である”
  9. ^ 日本初の白熱電球暗闇を照らす一筋の光”. 東芝未来館 (2015年10月21日). 2017年7月17日閲覧。 “当時電気を使うということはまだ日常的なことではなかったので、電気を使う機械だということをアピールする狙いがあったなどいろいろな説がありますが、現在では、直流モーターが使われており電流が不安定だったため抵抗としてつけた、という説が一番有力だとされています”
  10. ^ a b 平野聖, 石村眞一「明治・大正初期における扇風機の発達 : 扇風機のデザインにおける歴史的研究(1)」『デザイン学研究』第54巻第3号、日本デザイン学会、2007年、 55-64頁、 doi:10.11247/jssdj.54.55_1ISSN 0910-8173NAID 110006438649
  11. ^ 県下の優良国産品(三)内地だけでなく海外へ好売行の川崎造船の扇風機 - 神戸新聞 1930年8月27日
  12. ^ 熱帯夜向き? 7枚羽の静かな扇風機でスヤスヤ|DIGITAL DIME デジタルダイム|ダイム発!トレンドスキルを磨くデイリー情報
  13. ^ ダイソン社
  14. ^ 『昭和55年 写真生活』(2017年、ダイアプレス)p110
  15. ^ 【買い物上手】酷暑の救世主 扇風機付きグッズ■こたつで足元冷え冷え『日本経済新聞』朝刊2018年7月28日(別刷り「日経プラス1」5面)2018年10月8日閲覧。
  16. ^ 「うちわ代わり 手軽に涼/モバイル扇風機 首掛け型など機種多彩」『日経産業新聞』2019年8月2日(Q&A面)。
  17. ^ 【タイ】タイでは生活の必需品の扇風機も安い” (2015年10月11日). 2018年7月29日閲覧。
  18. ^ JIS C 9601-1990より引用。
  19. ^ 扇風機やエアコンの思わぬ火災を防ぐには?~古い扇風機や、エアコンの電源コードに注意~ 製品評価技術基盤機構 平成30年6月28日
  20. ^ 火災調査探偵団 扇風機の火災
  21. ^ 長期使用の扇風機で火災が発生しています消費者庁、平成25年9月6日
  22. ^ 長期使用製品安全表示制度について一般社団法人日本電機工業会
  23. ^ 節電:家庭、扇風機頼み 被災地も首都圏も品薄 5月輸入、過去最高の321万台 - 毎日新聞 2011年7月2日 東京朝刊
  24. ^ T. Finkelstein; A.J. Organ (2001). Air Engines. Professional Engineering Publishing. ISBN 1-86058-338-5 p55



扇風機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/29 00:30 UTC 版)

チャリ走3rd Race」の記事における「扇風機」の解説

一定期間加速しながら走れる

※この「扇風機」の解説は、「チャリ走3rd Race」の解説の一部です。
「扇風機」を含む「チャリ走3rd Race」の記事については、「チャリ走3rd Race」の概要を参照ください。


扇風機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 13:32 UTC 版)

東芝ライフスタイル」の記事における「扇風機」の解説

家庭用扇風機の翅数は、主に工作しやすいという理由で長く3翅が主流だった。三角対称な形状は、四角対称な形状に比べて、歪み取りやすく、中心点取りやすいメリットがあった。 東芝は、よりモータ出力効率的に使えるとして、1970年昭和45年)末より、一部特殊な機種除き、4翅へと変更、「4羽の東芝」のキャッチコピーで、他社の製品より優れているイメージ前面押し出した定格回転数下げることにより、モータ発熱抑制静粛性高める事が可能であった反面交流モータ制御未熟であったこの当時歪みによる回転特性悪化というデメリットもあったが、この時以降日本の部品製造精度諸外国に比べ飛躍的に高まったので、問題とはならなかった。 現在では電子運転制御によるよりきめ細やか制御可能になったので、これに対応して他社では1枚あたりの面積削った5翅プロペラ主流となったが、東芝製扇風機は宣伝上の意味を失った現在でも、4翅プロペラ踏襲している。2011年より省エネルギー性と静音性優れたDCモーター採用した扇風機を販売現在の工場は主に中国であり、設計・製造東芝ホームテクノ担当している。 戦前の芝浦製作所時代のものが現在でも多数現存しており、骨董家電として人気が高い。

※この「扇風機」の解説は、「東芝ライフスタイル」の解説の一部です。
「扇風機」を含む「東芝ライフスタイル」の記事については、「東芝ライフスタイル」の概要を参照ください。


扇風機(三洋電機OEM)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/08 06:37 UTC 版)

日本電気ホームエレクトロニクス」の記事における「扇風機(三洋電機OEM)」の解説

三洋電機新日本電気製のい年式の扇風機の相談受け付けている。

※この「扇風機(三洋電機OEM)」の解説は、「日本電気ホームエレクトロニクス」の解説の一部です。
「扇風機(三洋電機OEM)」を含む「日本電気ホームエレクトロニクス」の記事については、「日本電気ホームエレクトロニクス」の概要を参照ください。


扇風機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 21:22 UTC 版)

実況パワフルプロ野球」の記事における「扇風機」の解説

ラルフ・ブライアント由来ブライアントプロ野球記録となる1シーズン204三振はおろか上位5位のうち4つブライアントである。

※この「扇風機」の解説は、「実況パワフルプロ野球」の解説の一部です。
「扇風機」を含む「実況パワフルプロ野球」の記事については、「実況パワフルプロ野球」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「扇風機」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「扇風機」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



扇風機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

扇風機のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



扇風機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの扇風機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのチャリ走3rd Race (改訂履歴)、東芝ライフスタイル (改訂履歴)、日本電気ホームエレクトロニクス (改訂履歴)、実況パワフルプロ野球 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS