日本の民家とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の民家の意味・解説 

日本の民家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/29 00:27 UTC 版)

民家(みんか)とは、一般の庶民が暮らす住まいのこと。支配階級、上層階級の住まい(王宮など)に対比して用いられる言葉。民屋(みんおく)ともいう。




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 箱木家住宅(箱木千年家)室町時代後期築と推定されている。兵庫県神戸市北区山田町 国の重要文化財
  2. ^ 古井家住宅(古井千年家)室町時代後期築と推定されている。兵庫県姫路市安富町 国の重要文化財[2]
  3. ^ 吉村家住宅 大阪府羽曳野市 1937年国宝指定(現行法の重要文化財に相当)[4]
  4. ^ 小川家住宅(二条陣屋) 京都府京都市 1944年国宝指定(現行法の重要文化財に相当)
  5. ^ 第二次大戦終戦以前に指定された民間所有の建造物としては、他に奈良県の今西家書院(1937年指定)があるが、文化庁の分類では「民家」の範疇には入らない。
  6. ^ 1679年(延宝7年)に今井町が天領になり、今西家は武士身分を停止され町人身分になって民家となるが、依然として江戸時代末期まで簡単なお裁きが行われていたことから考慮して陣屋である。また、当家の大黒戦国時代に使われていた材木である。
  7. ^ 江川家住宅(韮山役所)重要文化財 伊豆の国市[5]一部に中世の部材も使われているという。

出典

  1. ^ a b 小玉祐一郞 traverse編集委員会(編)「建築と環境:環境制御装置としての建築」『建築学のすすめ』昭和堂 2015 ISBN 9784812215135 pp.137-140.
  2. ^ [1]
  3. ^ 太田博太郎監修『【カラー版】日本建築様式史』美術出版 1999年
  4. ^ [2]
  5. ^ [3]


「日本の民家」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の民家」の関連用語

日本の民家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

W61SA

YZ250

アメリカンスリーブ

ジョン・モークリー

トウアカミドリガイ

龍脳

300C

30000形





日本の民家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の民家 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS