大内裏とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > 内裏 > 大内裏の意味・解説 

だい‐だいり【大内裏】

《「たいだいり」とも》古代天皇居所である内裏政府官庁の置かれた一区画平城京平安京などでは都城内の北部中央位置する。平安京大内裏の規模東西約1164メートル南北約1394メートル宮城

大内裏の画像

大内裏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 19:11 UTC 版)

大内裏(だいだいり)とは、平安京の宮城である。別名平安宮


注釈

  1. ^ 日本書紀』には朱鳥元年(686年)に難波宮が全焼したと記録されている。
  2. ^ 扶桑略記』には和銅4年(711年)に焼失したという記事がある。
  3. ^ 嵯峨天皇が譲位後に住んだことに始まる後院の一つ
  4. ^ 桃崎(2016年)は上原真人「院政期平安宮―瓦からみた―」(高橋昌明編『院政期の内裏・大内裏と院御所』(文理閣、2006年)を引いている
  5. ^ 朝堂院の正門である応天門(会昌門の外側に位置する)や諸官庁は再建されなかったという[17]
  6. ^ 桃崎(2016年)は山本雅和「都の変貌」(西山良平・鈴木久男編『古代の都3 恒久の都 平安京』(吉川弘文館、2010年)を引いている
  7. ^ 本来朝堂院の敷地にあたる

出典

  1. ^ 『国史大辞典』(吉川弘文館)「宮城十二門諸史料異同一覧」表に基いて記載。
  2. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4277
  3. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4331
  4. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4334
  5. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4341
  6. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4344
  7. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4388
  8. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4393
  9. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4410
  10. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4644
  11. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4723
  12. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4764
  13. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4886
  14. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4777
  15. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4820
  16. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4933
  17. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4955
  18. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4990
  19. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4357
  20. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4821
  21. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.4852
  22. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5316
  23. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5316
  24. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5335
  25. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5338
  26. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5347
  27. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5364
  28. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5387
  29. ^ 桃崎(2016年)、kindle版位置No.5400


「大内裏」の続きの解説一覧

大内裏

出典:『Wiktionary』 (2012/06/30 18:25 UTC 版)

名詞

だいだいり

  1. 古代宮都内裏官庁のあった区域

関連語




大内裏と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大内裏」の関連用語

大内裏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大内裏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの大内裏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの大内裏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS