堀河天皇とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 遺跡 > 古墳 > 天皇陵 > 堀河天皇の意味・解説 

ほりかわ てんのう ほりかはてんわう 【堀河天皇】 ○

1079~1107第七三代天皇在位1086~1107)。名は善仁(たるひと)。白河天皇第二皇子白河上皇院政が行われたが、自ら政務励み賢王と称された。

堀河天皇

堀河天皇は白河天皇第二皇子
母は関白藤原師実養女賢子。
8歳で白河天皇から譲位されて天皇となった。
聡明な天皇として知られ「末代賢王」と「続古事談」に記されている。
しかし、白河上皇院政強化により次第に蔭が薄くなっていった
後年和歌親しみ、また仏教帰依して尊勝寺を建立した。
この堀河天皇のとき、源義家(八幡太郎義家)が奥州に軍を発向し、「後三年の役」の中心人物清原家衡を滅した。
1107年29歳の若さ崩御した。


堀河天皇 後圓敎寺陵
(ほりかわてんのう のちのえんきょうじのみささぎ)

御陵写真 陵印
代   数 :第73
天 皇 名 :堀河天皇
ほりかわてんのう
御   父 白河天皇
御   母 皇后賢子
御 陵 名 :後圓教寺陵
(のちのえんきょうじみささぎ
陵   形 円丘
所 在 地 京都府京都市右京区竜安寺山  竜安寺
交通機関等 市バス竜安寺前」下車  竜安寺駐車場の奧0.4km
陵印保管場所 桃山陵墓監区事務所

堀河天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/10 10:19 UTC 版)

堀河天皇(ほりかわてんのう、1079年8月8日承暦3年7月9日〉- 1107年8月9日嘉承2年7月19日〉)は日本の第73代天皇(在位:1087年1月3日応徳3年11月26日〉- 1107年8月9日〈嘉承2年7月19日〉)。善仁(たるひと)。




  1. ^ 「弦管歌詠之遊、天性所授、不愧往古」『中右記
  2. ^ 「近来ノ上手ハ堀河院ニ御ナリ。全ク比類ナシ。誠ニ言語ノ及ブトコロニアラズ。」(『続教訓抄』)
  3. ^ 今鏡』『和歌色葉集』によるが、永縁・源顕仲のいずれか、または双方を加て15名ないし16名とした伝本もある。
  4. ^ 『諸家系図纂』によると、喜子内親王の母を仁子女王とする
  5. ^ 天皇陵(宮内庁)


「堀河天皇」の続きの解説一覧



堀河天皇と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「堀河天皇」の関連用語

堀河天皇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



堀河天皇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
歴史浪漫歴史浪漫
Copyright(C)2019.1.1 ~@Hinet Suzuki Minoru  All Rights Reserved Since-1998.11.21
宮内庁宮内庁
Copyright © 2019 Imperial Household Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの堀河天皇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS