安寧天皇とは?

あんねい てんのう -てんわう 【安寧天皇】 ○

記紀所伝第三天皇磯城津彦玉手看尊しきつひこたまてみのみこと)の漢風諡号しごう)。綏靖すいぜい天皇皇子。都は大和片塩浮孔宮かたしおのうきあなのみや)。

安寧天皇

日本書紀によれば、父綏靖天皇崩御ともなって即位したとある。
都は片塩浮孔宮に営んだ。
宮の所在地諸説あって定まっていない。
また、安寧天皇の事績は伝わっていないので不明である。


安寧天皇 畝傍山西南御陰井上陵
(あんねいてんのう うねびやまのひつじさるのみほどのいのえのみささぎ)

御陵写真 陵印
代   数 :第3代
天 皇 名 :安寧天皇
あんねいてんのう
御   父 :綏靖天皇
御   母 皇后五十鈴媛
御 陵 名 畝傍山西南御陰井上陵
うねびやまひつじさるのみほどのいのえのみささぎ
陵   形 山形
所 在 地 奈良県橿原市吉田町
交通機関等 近鉄橿原神宮西口下車  北へ0.7km
陵印保管場所 畝傍陵墓監区事務所

安寧天皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/24 07:37 UTC 版)

安寧天皇(あんねいてんのう、綏靖天皇5年 - 安寧天皇38年12月6日)は、日本の第3代天皇(在位:綏靖天皇33年7月15日 - 安寧天皇38年12月6日)。欠史八代の一人で実在性に乏しい。




注釈

  1. ^ 『日本書紀』本文では57歳とするが、立太子時で21歳とする記載では67歳となる。

出典

  1. ^ 上田正昭 「諡」『日本古代史大辞典』 大和書房、2006年。
  2. ^ a b c 安寧天皇(古代氏族) & 2010年.
  3. ^ 『日本書紀(一)』岩波書店 ISBN 9784003000410
  4. ^ a b 片塩浮孔宮(国史).
  5. ^ 片塩浮孔宮(陵墓探訪記<個人サイト>)。
  6. ^ 天皇陵(宮内庁)。
  7. ^ 宮内省諸陵寮編『陵墓要覧』(1934年、国立国会図書館デジタルコレクション)8コマ。
  8. ^ a b c 畝傍山西南御陰井上陵(国史).
  9. ^ 上田正昭 「欠史八代」『日本古代史大辞典』 大和書房、2006年。


「安寧天皇」の続きの解説一覧



安寧天皇と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「安寧天皇」の関連用語

安寧天皇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



安寧天皇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
歴史浪漫歴史浪漫
Copyright(C)2019.1.1 ~@Hinet Suzuki Minoru  All Rights Reserved Since-1998.11.21
宮内庁宮内庁
Copyright © 2019 Imperial Household Agency. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの安寧天皇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS