南条郡とは? わかりやすく解説

南条郡

読み方:ナンジョウグン(nanjougun)

所在 福井県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

南条郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/19 06:39 UTC 版)

南条郡(なんじょうぐん)は、福井県越前国)の


  1. ^ 領主から年貢免除の特権を与えられた土地。
  2. ^ 「旧高旧領取調帳」ではのちに小浜県管轄と記載。「角川日本地名大辞典」ではのちに本保県管轄と記載。
  3. ^ 「角川日本地名大辞典」では明治2年より鞠山藩領と記載。
  4. ^ 「旧高旧領取調帳」ではのちに福井県管轄と記載。「角川日本地名大辞典」ではのちに本保県管轄と記載。
  5. ^ 記載は武生町。
  6. ^ 「旧高旧領取調帳」ではのちに福井県管轄と記載。「角川日本地名大辞典」ではのちに西尾県管轄と記載。
  7. ^ 「旧高旧領取調帳」ではのちに小浜県管轄と記載。「角川日本地名大辞典」ではのちに西尾県管轄と記載。
  8. ^ 「旧高旧領取調帳」ではのちに小浜県管轄と記載。「角川日本地名大辞典」ではのちに本保県と記載。
  9. ^ 「角川日本地名大辞典」では幕府領が明治元年から福井藩領となりのちに福井県管轄と記載。
  10. ^ 「旧高旧領取調帳」では記載なし。「福井県史」では今立郡所属と記載。[1]
  11. ^ この時点では武生蓬莱町、武生幸町、武生有明町、武生桂町、武生尾花町、武生北府町、武生浪花町、武生吾妻町、武生旭町、武生寿町、武生大山町、武生上市町、武生楠町、武生末広町、武生鶴沢町、武生緑町、武生桜町、武生橘町、武生泉町、武生相生町、武生並木町、武生老松町、武生深草町、武生曙町、武生蛭子町が存在。


「南条郡」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

南条郡のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



南条郡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの南条郡 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS