本多氏とは?

本多氏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/28 01:08 UTC 版)

本多氏(ほんだし・ほんだうじ)は、日本の氏族の一つ。本田氏と同じ氏族であり「本多氏」と「本田氏」は同じ氏族の別表記に過ぎなかったが、いつの間にか分別されたという[2]


平八郎家 (忠勝系)

彦八郎家 (康俊系)

作左衛門家 (重次系) / 越前府中本多家

弥八郎家・加賀本多家 (正信系)

三弥左衛門家 (正重系)

豊後守家 (康重系)

注釈

  1. ^ 御附家老とされることもある。
  2. ^ 当初の知行は4万石だったが、福井藩の減封にともない、越前府中本多家も減封。
  3. ^ 用例:研究者詳細 - 吉田 純一”. 福井工業大学. 2016年2月6日閲覧。
  4. ^ 一時的なものとしては、尾張藩御附家老の平岩親吉犬山藩12万3000石(11万3000石とも、あるいは9万3000石とも)。なお、岩国藩6万石も陪臣として扱われることがある。
  5. ^ 徳川宗家徳川家達)の静岡藩立藩にともなう。

出典

  1. ^ a b 和名類聚抄』による(本来は「日田郡」)。
  2. ^ 丹羽 1970, p. 291.
  3. ^ a b c d e f g h i 『官報』第308号、明治17年7月9日。
  4. ^ 霞会館 1996, p. 518.
  5. ^ 三上 1994.
  6. ^ 『官報』号外、明治33年5月9日。


「本多氏」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本多氏」の関連用語

本多氏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



本多氏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本多氏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS