日本の犯罪と治安とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本の犯罪と治安の意味・解説 

日本の犯罪と治安

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/08 09:07 UTC 版)

この項目では日本犯罪治安(にほんのはんざいとちあん)について解説する。




  1. ^ 各年犯罪白書”. 法務省. 2008年8月26日閲覧。
  2. ^ 警察白書”. 警察庁. 2008年10月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年8月26日閲覧。
  3. ^ 統計”. 警察庁. 2008年8月26日閲覧。
  4. ^ a b 犯罪統計とその意義”. 昭和35年版 犯罪白書. 法務省. 2008年8月26日閲覧。
  5. ^ a b 刑法犯の推移”. 昭和35年版 犯罪白書. 法務省. 2008年8月26日閲覧。
  6. ^ a b c d 総務省. “[www.stat.go.jp/data/jinsui/new.html ホーム > 統計データ > 人口推計 >人口推計(平成29年(2017年)10月確定値,平成30年(2018年)3月概算値) (2018年3月20日公表)]”. 2018年4月8日閲覧。
  7. ^ a b c d e 総務省. “統計局>統計データ一覧第六十七回日本統計年鑑 平成30年>第2章 人口・世帯>2-1 人口の推移 B表(Excel)”. 2017年12月25日閲覧。
  8. ^ 警察庁. “[https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00130001&tstat=000001112156&cycle=0&second2=1&tclass1val=0 平成29年1~12月犯罪統計【確定値】第1表刑法犯 罪種別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較 (PDFの12ページ、文書の9ページ)]”. 2017年2月17日閲覧。
  9. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢 >第1章 刑法犯の認知・検挙状況についての分析>第1 総括 >図表:1-1-1-5(刑法犯認知・検挙状況 S21-H27 の推移)(PDFの12ページ、文書の4ページ)”. 2017年1月24日閲覧。
  10. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>資料編>資料1-1 刑法犯 認知件数・発生率・検挙件数・検挙率・検挙人員(Excel)”. 2017年12月25日閲覧。
  11. ^ 法務省. “犯罪白書>平成元年版の犯罪白書>目次>付表>第1表 刑法犯の認知件数・検挙件数・検挙人員(昭和元年 ~ 昭和63年)”. 2008年8月26日閲覧。
  12. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>第1編 犯罪の動向>第1章 刑法犯>第1節 主な統計データ>2 検挙人員>1-1-1-6表 一刑法犯 検挙人員(罪名別,男女別)”. 2018年2月17日閲覧。
  13. ^ 法務省. “平成9年版の犯罪白書>目次>第3編 まとめ>第1章 憲法施行50年の犯罪動向”. 2008年8月26日閲覧。
  14. ^ 警察庁. “[https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00130001&tstat=000001112156&cycle=0&second2=1&tclass1val=0 平成29年1~12月犯罪統計【確定値】第1表刑法犯 罪種別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較 (PDFの12ページ、文書の9ページ)]”. 2017年2月17日閲覧。
  15. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第3 資料>図表3-15 その他の刑法犯の罪種別認知・検挙状況(PDFの164~165ページ、文書の155~156ページ)”. 2014年8月4日閲覧。
  16. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第4 刑法犯の現況>6 その他の特徴的な犯罪>(5) その他>図表5-15 その他の刑法犯の罪種別認知・検挙状況(PDFの157~158ページ、文書の148~149ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  17. ^ 警察庁. “統計>平成12年の犯罪>第1 刑法犯>総括>3 年次別・府県別・罪種別認知・検挙件数及び検挙人員>表F-26 逮捕監禁(PDFの54ページ、文書の49ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  18. ^ 警察庁. “統計>平成3年の警察白書>4 統計資料>第2章関係>統計2-3 刑法犯罪種別認知件数の推移(昭和61~平成2年)”. 2018年4月12日閲覧。
  19. ^ 警察庁. “統計>昭和61年の警察白書>4 統計資料>第2章関係>統計2-3 刑法犯罪種別認知件数の推移(昭和56~昭和60年)”. 2018年4月20日閲覧。
  20. ^ 警察庁. “統計>昭和56年の警察白書>4 統計資料>第4章関係>統計4-2 刑法犯罪種別認知件数の推移(昭和46~55年)”. 2018年4月20日閲覧。
  21. ^ 警察庁. “統計>昭和49年の警察白書>4 統計資料>第4章関係>統計4-1 刑法犯罪種別認知件数の推移(昭和39~48年)”. 2018年4月20日閲覧。
  22. ^ 法務省. “犯罪白書>昭和35年版の犯罪白書>目次>付録統計表>表-26 逮捕・監禁”. 2008年8月26日閲覧。
  23. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年の犯罪白書>目次>資料編>資料1-2 刑法犯 認知件数・検挙件数・検挙人員(罪名別)”. 2017年12月28日閲覧。
  24. ^ 法務省. “犯罪白書>平成9年版の犯罪白書>目次>第3編 まとめ>資料>資料I-4 刑法犯の主要罪名別認知件数・検挙件数・検挙人員(昭和21年~平成8年)”. 2008年8月26日閲覧。
  25. ^ 法務省. “犯罪白書>平成元年版の犯罪白書>目次>付表>第2表 刑法犯の主要罪名別認知件数(昭和元年~63年)”. 2008年8月26日閲覧。
  26. ^ 警察庁>統計. “平成26,27年の犯罪情勢>第1章 刑法犯の認知・検挙状況についての分析>第1 総括 第1 全刑法犯の概況>図表:1-1-3-1(死傷者数、人口 10 万人当たり死傷者数 H17-H27 の推移) (PDFの15ページ、文書の6ページ)”. 2017年1月25日閲覧。
  27. ^ 警察庁>統計. “平成19年の犯罪情勢>第1 全刑法犯の概況>図表1-3-(1) 刑法犯死傷被害者数の推移(PDFの12ページ、文書の3ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  28. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>第6編 犯罪被害者>第1章 統計上の犯罪被害>第2節 身体犯による被害第>6-1-2-1表 生命・身体に被害をもたらした刑法犯 被害者数・人口比の推移(Excel)”. 2017年12月28日閲覧。
  29. ^ 法務省. “犯罪白書>平成9年版の犯罪白書>目次>第1編 憲法施行50年の犯罪動向>第7章 犯罪被害とその国家的救済>第1節 犯罪被害の実情>I-13表 生命・身体に被害を受けた犯罪被害者数”. 2008年8月26日閲覧。
  30. ^ 法務省. “犯罪白書>昭和62年版の犯罪白書>目次>第1編 犯罪の動向>第3章 犯罪被害とその国家的救済>第2節 不起訴処分に対する救済制度>I-63表 罪名・死傷別犯罪被害者数(昭和61年)”. 2008年8月26日閲覧。
  31. ^ 法務省. “犯罪白書>平成7年版の犯罪白書>目次>第1編 犯罪の動向>第2章 犯罪被害とその国家的救済>第1節 犯罪被害の実情>Ⅰ-28図 犯罪被害者数の推移(昭和60年~平成6年)”. 2008年8月26日閲覧。
  32. ^ 法務省. “犯罪白書>昭和61年版の犯罪白書>目次>第1編 犯罪の動向>第3章 犯罪被害の推移>第2節 被害の種別ごとに見た推移>1 生命・身体の被害>Ⅳ-9表 刑法犯の死傷者数の推移”. 2008年8月26日閲覧。
  33. ^ 法務省. “犯罪白書>昭和60年版の犯罪白書>目次>第1編 犯罪の動向>第4章 犯罪被害とその国家的救済>第1節 犯罪被害の実情>Ⅰ-68表 罪名・死傷別犯罪被害者数(昭和59年)”. 2008年8月26日閲覧。
  34. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>第6編 犯罪被害者>第1章 統計上の犯罪被害>第3節 性犯罪による被害>6-1-3-1表 強姦・強制わいせつの被害件数・被害発生率の推移(Excel)”. 2017年12月28日閲覧。
  35. ^ 法務省. “犯罪白書>平成11年版の犯罪白書>目次>第5編>第5編 犯罪被害者と刑事司法>第2章 犯罪被害とその国家的救済>第1節 犯罪被害の実態>1 犯罪被害者数の推移>V-4表 性犯罪被害者数・被害発生率”. 2008年8月26日閲覧。
  36. ^ 警察庁. “平成29年中の交通事故死者数について>1 交通事故発生状況の推移”. 2017年1月25日閲覧。
  37. ^ 警察庁>統計. “平成28年中の交通事故の発生状況>1 交通事故の発生状況>交通事故発生状況の推移(昭和23年~平成28年)”. 2018年1月5日閲覧。
  38. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>第4編 各種犯罪の動向と各種犯罪者の処遇>第1章 交通犯罪>第2節 交通犯罪の動向>1 交通事故の発生状況>4-1-2-1図 交通事故 発生件数・死傷者数の推移”. 2017年12月28日閲覧。
  39. ^ 警察庁>統計. “平成19年の犯罪情勢>第1 全刑法犯の概況>図表1-3-(2) 財産犯被害額の推移(PDFの12ページ、文書の3ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  40. ^ 警察庁. “平成29年1~12月犯罪統計【確定値】第1表刑法犯 罪種別 認知・検挙件数・検挙人員 対前年比較(PDFの12ページ、文書の9ページ)”. 2017年2月17日閲覧。
  41. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第3 資料編>図表3-1 罪種別刑法犯認知件数・人口10万人当たり刑法犯認知件数の推移(PDFの137,138ページ、文書の127,128ページ)”. 2017年1月25日閲覧。
  42. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第5 資料>図表5-2 罪種別犯罪率の推移(PDFの114・1145ページ、文書の98・99ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  43. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第3 資料編>図表3-16 知能犯の罪種別認知・検挙状況の推移(PDFの162,163ページ、文書の153,154ページ)”. 2017年1月25日閲覧。
  44. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第3 振り込め詐欺の特徴的傾向>図表5-13 知能犯の罪種別認知・検挙状況の推移(PDFの155・156ページ、文書の146・147ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  45. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第3 資料>図表3-16 知能犯の罪種別手口別認知・検挙状況の推移(PDFの162・163ページ、文書の153・154ページ)の横領と図表3-15 その他の刑法犯の認知・検挙状況の推移(PDFの130・131ページ、文書の114・115ページ)の横領の合計”. 2017年1月25日閲覧。
  46. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第5 資料>図表5-13 知能犯の罪種別認知・検挙状況の推移(PDFの157・158ページ、文書の108・109ページ)の横領と図表5-15 その他の刑法犯の罪種別認知・検挙状況の推移(PDFの130・131ページ、文書の148・149ページ)の横領の合計”. 2008年8月26日閲覧。
  47. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第1章 刑法犯の認知・検挙状況についての分析 >第2 罪種・手口ごとの分析>3 その他の罪種・手口>(1)粗暴犯>図表:1-2-3-1-1(粗暴犯認知・検挙状況 H17-H27 の推移) (PDFの48ページ、文書の39ページ)”. 2017年1月25日閲覧。
  48. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第5 資料>図表5-2 刑法犯の罪種別認知・検挙状況の推移(PDFの141・142ページ、文書の132・133ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  49. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第3 資料>図表3-18 その他の刑法犯の材種別認知・検挙状況の推移(PDFの164・165ページ、文書の155・156ページ)”. 2017年1月25日閲覧。
  50. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第2 街頭犯罪・侵入犯罪の特徴的傾向>2 侵入犯罪>図表2-2 侵入犯罪の認知状況の推移(PDFの42ページ、文書の33ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  51. ^ 警察庁. “統計>平成26,27年の犯罪情勢>第3 資料>図表3-18 その他の刑法犯の材種別認知・検挙状況の推移(PDFの164・165ページ、文書の155・156ページ)”. 2017年1月25日閲覧。
  52. ^ 警察庁. “統計>平成19年の犯罪情勢>第5 資料>図表5-15 その他の刑法犯の罪種別認知・検挙状況の推移(PDFの157・158ページ、文書の148・149ページ)”. 2008年8月26日閲覧。
  53. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>資料編>資料1-2 刑法犯 認知件数・検挙件数・検挙人員(罪名別) (Excel)”. 2017年12月31日閲覧。
  54. ^ 法務省. “犯罪白書>平成元年版の犯罪白書>目次>付表>第1表 刑法犯の認知件数・検挙件数・検挙人員(昭和元年~昭和63年)”. 2008年8月26日閲覧。
  55. ^ 法務省. “犯罪白書>昭和35年版の犯罪白書>目次>付録統計表>表-41 通貨偽造、表-42 文書偽造、表-43 有価証券偽造、表-44 印章偽造の合計値”. 2008年8月26日閲覧。
  56. ^ 法務省. “犯罪白書>平成29年版の犯罪白書>目次>資料編>資料1-4 特別法犯 検察庁新規受理人員(罪名別)”. 2018年1月5日閲覧。
  57. ^ 法務省. “犯罪白書>平成9年版の犯罪白書>目次>第3編 まとめ>資料I-7 特別法犯の検察庁新規受理人員(昭和24年~平成8年)”. 2008年8月26日閲覧。
  58. ^ UNODC. “[/Statistics/WCTS/WCTS5/wcts5.html Data and Analysis>Crime surveys>The periodic United Nations Surveys of Crime Trends and Operations of Criminal Justice Systems>Fifth Survey (1990 - 1994)]”. 2008年8月26日閲覧。
  59. ^ UNODC. “[/unodc/en/data-and-analysis/Sixth-United-Nations-Survey-on-Crime-Trends-and-the-Operations-of-Criminal-Justice-Systems.html Data and Analysis>Crime surveys>The periodic United Nations Surveys of Crime Trends and Operations of Criminal Justice Systems>Sixth Survey (1995 - 1997)>Sorted by variable]”. 2008年8月26日閲覧。
  60. ^ UNODC. “[/unodc/en/data-and-analysis/Seventh-United-Nations-Survey-on-Crime-Trends-and-the-Operations-of-Criminal-Justice-Systems.html Data and Analysis>Crime surveys>The periodic United Nations Surveys of Crime Trends and Operations of Criminal Justice Systems>Seventh Survey (1998 - 2000)>Sorted by variable]”. 2008年8月26日閲覧。
  61. ^ UNODC. “[/unodc/en/data-and-analysis/Eighth-United-Nations-Survey-on-Crime-Trends-and-the-Operations-of-Criminal-Justice-Systems.html Data and Analysis>Crime surveys>The periodic United Nations Surveys of Crime Trends and Operations of Criminal Justice Systems>Eighth Survey (2001 - 2002)>Sorted by variable]”. 2008年8月26日閲覧。
  62. ^ UNODC. “[/unodc/en/data-and-analysis/Ninth-United-Nations-Survey-on-Crime-Trends-and-the-Operations-of-Criminal-Justice-Systems.html Data and Analysis>Crime surveys>The periodic United Nations Surveys of Crime Trends and Operations of Criminal Justice Systems>Ninth Survey (2003 - 2004)>Values and Rates per 100,000 Total Population Listed by Country]”. 2008年8月26日閲覧。
  63. ^ 櫻田淳『国家の役割とは何か』(ちくま新書)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「日本の犯罪と治安」の関連用語

日本の犯罪と治安のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本の犯罪と治安のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本の犯罪と治安 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS