お礼参りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > お礼参りの意味・解説 

お礼参り

読み方:おれいまいり
別表記:御礼参り

(1)願掛けした物事成就した後に、お礼意味合い自社詣でること。
(2)不利益をもたらした相手へ、関係が解消した後に報復すること。

お礼参り

読み方:おれいまいり

名詞礼参り」に、接頭辞「お」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

お礼参り

作者深谷忠記

収載図書虹色の罠
出版社徳間書店
刊行年月1989.8
シリーズ名トクマ・ノベルズ

収載図書虹色の罠
出版社徳間書店
刊行年月1991.11
シリーズ名徳間文庫


お礼参り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/09 05:08 UTC 版)

お礼参り(おれいまいり)とは、神社仏閣に願を掛け、その願いが成就した時に、お礼として礼拝布施[要出典]を行なうこと[1][2][3]。これが、「お礼参り」という単語の本来の意味合いである。




「お礼参り」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「お礼参り」の関連用語

お礼参りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



お礼参りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのお礼参り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS