仕返しとは?

し かえし -かへし [0]仕返し

スル
ひどい目にあわされた相手報復すること。復讐将棋で碁の-をする


仕返し

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

仕返し

作者眉村卓

収載図書職場好きですか?
出版社勁文社
刊行年月1988.6
シリーズ名ケイブンシャ文庫

収載図書怪しい人びと
出版社新潮社
刊行年月1992.3
シリーズ名新潮文庫


仕返し

作者ピエール・マッコルラン

収載図書笑い錬金術―フランス・ユーモア文学傑作
出版社白水社
刊行年月1990.5
シリーズ名白水Uブックス


仕返し

作者勝目梓

収載図書密室光景
出版社ベストセラーズ
刊行年月1990.11

収載図書密室光景
出版社徳間書店
刊行年月1992.2
シリーズ名トクマ・ノベルズ


仕返し

作者多岐川恭

収載図書ご破算侍
出版社光文社
刊行年月1993.5
シリーズ名光文社時代小説文庫


仕返し

作者北川

収載図書組曲―めぐり来る夏のために
出版社近代文芸社
刊行年月1998.10


仕返し

作者横山秀夫

収載図書深追い
出版社実業之日本社
刊行年月2005.2
シリーズ名ジョイ・ノベルズ

収載図書深追い
出版社新潮社
刊行年月2007.5
シリーズ名新潮文庫


報復

(仕返し から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/07 00:31 UTC 版)

報復(ほうふく)、仕返し(しかえし)、復讐(ふくしゅう)とは、一般にひどい仕打ちを受けた者が相手に対して行うやり返す攻撃行動の総称である[1]


  1. ^ 攻撃行動(心理学)参照
  2. ^ a b c d [1] 越中康治「攻撃行動に対する幼児の善悪判断の発達的変化」広島大学大学院教育学研究科紀要、第三部55号、2006.
  3. ^ a b c 越中康治、新見直子、淡野将太、松田由希子、前田健一「攻撃行動に対する幼児の善悪判断に及ぼす動機と目的の影響」、『広島大学大学院教育学研究科紀要. 第三部, 教育人間科学関連領域』第56号、広島大学大学院教育学研究科、2007年
  4. ^ 西部邁、黒鉄ヒロシ『もはや、これまで: 経綸酔狂問答』PHP研究所、2013年、192頁。
  5. ^ 呉智英『ホントの話』小学館文庫、26頁。
  6. ^ 娘を強姦した男に母親が復讐。ガソリンをかけて焼き殺す”. デジタルマガジン (2009年2月26日). 2011年11月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月28日閲覧。


「報復」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「仕返し」の関連用語

仕返しのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



仕返しのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの報復 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS