ご破算とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ご破算の意味・解説 

ご破算

読み方:ごはさん

珠算ソロバン)の盤面崩して、新し計算開始できる状態へ直すこと、を指す表現。いわば算盤リセット転じて物事白紙に戻すことや今まで行いが無駄に終わるさまをたとえる言い方としても用いられる。

ご‐はさん【御破算】

そろばんで、珠を全部払って前にした計算をこわし、新し計算のできる状態にすること。ごわさん。「ご破算で願いましては

今まで行きがかりを一切捨てて、元の何もない状態に戻すこと。ごわさん。「約束をご破算にする」


ご破算

読み方:ごはさん

名詞破算」に、接頭辞「ご」がついたもの。
丁寧表現の辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ご破算」の関連用語

ご破算のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ご破算のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 Weblio RSS