何もないとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 何もないの意味・解説 

何もない

読み方:なにもない
別表記:何も無い

何かがあって何かがない、という状態ではなく、あると言えるものが皆無であるさま。全然な様子

何もない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 04:07 UTC 版)

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」の記事における「何もない」の解説

詳細は「存在論ニヒリズムを参照 「まったく何もない」と主張して本稿問い却下する立場がある。この立場存在論ニヒリズム(Ontological Nihilism)と呼ばれる。もし「何もない」のであればなぜ何かがあるのか?」などという問いは意味を持たなくなることから答える必要もなくなる。つまりこの立場本稿問いに対する最も抜本的な解決策提示するしかしながらほとんど全ての人はこの立場明らかに間違ったものと考えている。この立場誰かによって真剣に主張されているというよりも、ある種仮想敵として、その立場探求が行われている。つまり多くの人はあまり深い考察を経ることなく「何かがある」という前提受け入れて本稿問題について議論を始めるが、もしその前提(「何かがある」)という事正しいのであれば、「何もない」という立場容易に論駁できるはずである。しかしこのことは意外に難しい面も持つ。こうした所から、「何かがある」と主張するいうのは一体どういうことなのか、という事考察する際、存在論ニヒリズム立場一つ仮想的なライバルとして議論中に現れる

※この「何もない」の解説は、「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」の解説の一部です。
「何もない」を含む「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」の記事については、「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「何もない」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「何もない」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「何もない」に関係したコラム

  • FXのポジショントレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のポジショントレードとは、数週間から数か月の期間に売買を繰り返す手法のことです。ポジショントレードでは目先の損益で決済することはなく、ある程度の損失が発生しても何もしないか、...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「何もない」の関連用語

何もないのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



何もないのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのなぜ何もないのではなく、何かがあるのか (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS