頓挫とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 頓挫 > 頓挫の意味・解説 

頓挫

読み方:とんざ

頓挫とは、頓挫の意味

頓挫とは、勢い急に弱まることである。頓挫の「頓」はとまる、つまずく、くじけるという意味があるまた、「挫」はくだける、勢いがなくなる、という意味があるビジネスシーンにおいては事業計画途中で中止になった時に使われる。英語では、妨げ停滞を意味する setback や、挫折失敗を意味する frustration表わすことが多い。ちなみに医療用語としての頓挫は、痙攣発作などの症状がおさまることを意味する。

頓挫の類語

頓挫の類語として、蹉跌挫折などが挙げられる。蹉跌は、物事計画が、事前に予測していたもの異なりうまくいかなくなってしまうこと、機能しなくなってしまうことという意味がある挫折は、途中でだめになってしまうことや、くじけてしまうという意味があるそれぞれ細かい意味は異なるものの、「物事途中で急に勢いを失い、そのままダメになってしまう」というニュアンス持っている言葉なので、頓挫との言い換えができる。

とん‐ざ【頓挫】

[名](スル)

勢い急に弱まること。また、計画事業などが途中で遂行できなくなること。「活動一頓挫を来(きた)す」「不況事業が頓挫する」

文章演説調子急に変わること。

「口から出任せ抑揚―」〈逍遥当世書生気質


頓挫

読み方:トンザ(tonza)

勢い途中でにわかに弱くなること




頓挫と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「頓挫」の関連用語

頓挫のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



頓挫のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS