証人とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 訴訟 > 証人 > 証人の意味・解説 

あかし‐びと【証人】

読み方:あかしびと

事実証明する人。しょうにん

「其を救う為の一個(ひとり)の—にならねばならぬ」〈木下尚江火の柱


しょう‐にん【証人】

読み方:しょうにん

ある事実証明する人。ある事を証明するために事実述べる人。「遺言書作成に—として立ち会う

ある人の身元人柄など保証する人。保証人

裁判所その他の機関から、自己の知ることのできた事実供述するよう命じられ第三者。「—を喚問する

江戸時代幕府人質の意味をもって江戸屋敷居住させた大名妻子


証人

読み方:ショウニン(shounin)

近世人質として江戸留め置いた大名重臣妻子


証人

作者伊佐千尋

収載図書目撃証人
出版社文芸春秋
刊行年月1990.5


証人

作者L.ムニャチコ

収載図書遅れたレポート
出版社岩波書店
刊行年月1990.6
シリーズ名同時代ライブラリー


証人

作者星新一

収載図書星新一ショートショートセレクション 1 ねらわれた星
出版社理論社
刊行年月2001.11


証人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/12/01 14:05 UTC 版)

証人(しょうにん)とは、ある事実・事柄について、それを証明するの事を指す。


  1. ^ 「宣誓」拒否で証人尋問が中止に 裁判長が過料10万円を命じる 福井新聞オンライン(2016年11月23日)2016年11月26日閲覧


「証人」の続きの解説一覧

証人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/05 16:31 UTC 版)

中川智正」の記事における「証人」の解説

2015年2月19日開かれた高橋克也第20回目の裁判員裁判公判東京地裁中里智美裁判長)で、証人尋問出廷麻原彰晃について、「絶対的なもの。人間ではなく化け物のようだ思っていた。殺されるより怖い存在だった」と証言した中川地下鉄サリン事件2日前に村井秀夫からサリン製造指示された際、麻原意向だと知り、「絶対にやらないといけず、理由は聞かなかった」と証言した中川2011年死刑確定しているが、過去にもVX事件目黒公証役場事務長監禁致死事件審理でも証言している。

※この「証人」の解説は、「中川智正」の解説の一部です。
「証人」を含む「中川智正」の記事については、「中川智正」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「証人」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

証人

出典:『Wiktionary』 (2016/11/24 22:42 UTC 版)

名詞

しょうにん

  1. 事実証明する

「証人」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



証人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「証人」の関連用語

証人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



証人のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの証人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの中川智正 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの証人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS