血族とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 人文 > 人々 > 血族の意味・解説 

けつ‐ぞく【血族】

読み方:けつぞく

血のつながった人々血縁法律上は、養親子(ようしんし)のように、これと同様扱われる者(法定血族)を含めていう。

[補説] 書名別項。→血族


けつぞく【血族】


血族

血統 1を通じて同じ祖先 2共有する人々を血族 3あるいは遺伝学的親族 3という。親族 3そして集団的意味での血族関係集団 3という表現行われている。親等 4とは、一般に各々共通の祖先までの世代数を合計して算出する親族関係親疎の程度を測る単位であるが、しかしほかにも測り方については多くの方法がある。これらの続柄関係の中で基本的関係は子から親への関係 5(112-6*と112-7*を参照)であり、これは親から子への関係 6(112-2*参照)の対比語である。別の言葉でいえば、両親、そして父あるいは母の子 7あるいは子孫 7に対する関係である。血縁関係姻戚関係 8、すなわち結婚によって相手配偶者属している別の親族との間に生じ新しい関係とは区別する必要がある


血族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/27 04:30 UTC 版)

血族(けつぞく)




「血族」の続きの解説一覧

血族(クラン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/09/24 19:01 UTC 版)

KLAN」の記事における「血族(クラン)」の解説

ハムランムルの四つの血族。かつて現代タクラマカン砂漠にあたる所に住んでいたが、そこを潤していた巨大湖の枯渇とそれに伴う食料争いきっかけ故郷を離れることになる。

※この「血族(クラン)」の解説は、「KLAN」の解説の一部です。
「血族(クラン)」を含む「KLAN」の記事については、「KLAN」の概要を参照ください。


血族(クラン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 08:40 UTC 版)

内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」の記事における「血族(クラン)」の解説

射馬給令 実篤(いまきゅうれい さねあつ) 明治維新以降日本の政財界形作り影で支配してきた三大血族の筆頭・射馬給令家の青年総帥今津すら駒の一つとして扱うことが出来る権力を持っている。また、今津原爆テロ際に和泉代わって内閣自衛隊指揮執った途端に米軍軍事介入中止するなど、その影響力はアメリカ政界にも及んでいる。事件の終結後は和泉命じて内取権限縮小を図る。 財前能力高く評価しており、財前が王に毒を盛られ生死彷徨た際にクリスチーナ共謀して王を暗殺し解毒剤確保した

※この「血族(クラン)」の解説は、「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」の解説の一部です。
「血族(クラン)」を含む「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」の記事については、「内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎」の概要を参照ください。


血族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/18 15:06 UTC 版)

銃夢 LastOrder」の記事における「血族」の解説

血族(コグニート)は、作中における吸血鬼呼称である。本作中では、吸血鬼はある致死性の高い特殊な感染症をもたらすウイルス感染し、それを耐えて生き延びた者が身に着けた特異体質として説明されている。吸血習慣不老超人的な筋力感覚特殊能力有する。あくまで人間あるため不死ではなく十字架ニンニクに弱いといったこともないが、生殖能力喪失している他、日光に対してアレルギーを持つ。ヴィルマ・ファキーリ(=カエルラ・サングウィス)を主人公とし、現代文明作中世界を繋ぐ時代描いた文明崩壊編」(単行本8・9巻)の登場人物群である。 ヴィクター・バイロン 強大な能力持った血族の長。長身長髪端正な顔立ち偉丈夫である。1066年生まれで、元々は敬虔なキリスト教徒騎士だった。戦闘に際しては長剣振るい追い込まれる全身のように硬質化驚異的な防御力発揮する特殊能力有する1098年第1回十字軍アンティオキア戦い従軍し奮戦するが、戦後味方の裏切りにより処刑されてしまう。死の直前吸血鬼体質目覚めて生き延び以来人間決し相容れる事無く歴史の闇から人間を狩り続けてきた。ヴィルマ初対面時に退けて以来妻に迎えている。小惑星衝突により人類文明崩壊して以降は生き残った血族の長として流浪の旅続けるが、人間との対話を望むヴィルマ最終的に決別戦闘突入剣撃はおろか眼窩耳孔への銃撃までも耐え切る異常な強さ見せるが、数十年ぶりに差した日光怯んだ隙に胸に剣を打ち込まれ死亡するジャッコ 中背中年の姿の吸血鬼設定上はスペイン人であり、戦闘では拳銃ライフルなどを用い銃器達人。主要銃は樹脂素材多用しているグロック17で、装備理由一つは寒冷地でも皮膚張り付かない為である。実力威容に勝るヴィクターに従ってはいるが、野心は高い。人間対話持とうとするヴィルマ裏切り者として処刑しようとするが、敗れて死亡するモース 長身巨体褐色の肌を持つ吸血鬼盲目だが、並外れた聴覚嗅覚特殊能力として持つ。仲間思い性格で、ヴィクターを「ボス」、ヴィルマを「奥方様」と呼んで付き従う武器鉄骨コンクリート片構成され巨大な棍棒アーサーの弓による奇襲を受け殺害されたザポルスカ 全身包帯覆った小男吸血鬼脳腫瘍患っているため時折記憶錯誤があり、既に死んだエリザという娘をよく想っている。武器ナイフ人間の策にはまり、食物に毒を盛られ殺害された

※この「血族」の解説は、「銃夢 LastOrder」の解説の一部です。
「血族」を含む「銃夢 LastOrder」の記事については、「銃夢 LastOrder」の概要を参照ください。


血族(コングラード)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 10:22 UTC 版)

魔女と野獣」の記事における「血族(コングラード)」の解説

吸血鬼二大勢力1つ人の世溶け込み吸血鬼最大の数を有する群れ夜族とは対立関係にある

※この「血族(コングラード)」の解説は、「魔女と野獣」の解説の一部です。
「血族(コングラード)」を含む「魔女と野獣」の記事については、「魔女と野獣」の概要を参照ください。


血族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/17 05:11 UTC 版)

ヴぁんぷ!」の記事における「血族」の解説

純血吸血鬼のみで組織建てしている一族。主に三十人以上の吸血鬼が所属している家系がそう呼ばれている。

※この「血族」の解説は、「ヴぁんぷ!」の解説の一部です。
「血族」を含む「ヴぁんぷ!」の記事については、「ヴぁんぷ!」の概要を参照ください。


血族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/10 02:35 UTC 版)

イコノクラスト!」の記事における「血族」の解説

神の直系の子孫一族

※この「血族」の解説は、「イコノクラスト!」の解説の一部です。
「血族」を含む「イコノクラスト!」の記事については、「イコノクラスト!」の概要を参照ください。


血族(クラン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/02 15:02 UTC 版)

放課後の魔術師」の記事における「血族(クラン)」の解説

人間から「可能性」直接引き出すことを禁忌としている。全ての「血族」はそれぞれ他にはない「特権タレント)」と呼ばれる特別な能力を持っている。人間守り人間と共に歩むことを盟約としている。

※この「血族(クラン)」の解説は、「放課後の魔術師」の解説の一部です。
「血族(クラン)」を含む「放課後の魔術師」の記事については、「放課後の魔術師」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「血族」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

血族

出典:『Wiktionary』 (2016/07/25 14:04 UTC 版)

名詞

けつぞく

  1. 親子関係のみで関係づけられる親族。但し、養親子関係を含む。実際に血縁関係のある者を自然血族養子縁組により生じた親族関係法定血族という。

関連語

翻訳


「血族」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



血族と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

血族のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



血族のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの血族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのKLAN (改訂履歴)、内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎 (改訂履歴)、銃夢 LastOrder (改訂履歴)、魔女と野獣 (改訂履歴)、ヴぁんぷ! (改訂履歴)、イコノクラスト! (改訂履歴)、放課後の魔術師 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの血族 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS