連帯保証人とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 法律関連用語 > 連帯保証人の意味・解説 

れんたいほしょう‐にん【連帯保証人】

主たる債務者連帯して債務負担することを約束した保証人

[補説] 通常の保証人有する催告の抗弁権民法452条)、検索の抗弁権(同453条)、分別利益(同456条)がなく、主たる債務者とまったく同じ立場となる。


連帯保証人(れんたいほしょうにん)


連帯保証人

借りた人に何かあったときに代わって賃料支払責任・能力がある人のこと。賃貸契約ではほとんどの場合に必要で、親や親族に頼むことが多い。

保証人

(連帯保証人 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/10 17:08 UTC 版)

保証人(ほしょうにん)とは、一般には保証債務を負う人をいう(人的保証)。ただし、担保を提供している人(物的保証の場合の物上保証人)をいう場合もある[1]。また、身元保証における保証人(身元保証人)をいうこともある。




「保証人」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「連帯保証人」の関連用語

連帯保証人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



連帯保証人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2021 Houterasu All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2021 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの保証人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS