奨学金とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 商取引 > > 奨学金の意味・解説 

奨学金

「奨学金」とは、能力があるにもかかわらず経済的金銭的な理由修学困難な学生支援するために、国や地方自治体大学民間企業などが学資金を給付貸与する制度、または資金そのもの指します。多く場合、奨学金の受給要件として学生本人学力保護者所得などの基準設けられています。日本の奨学金は、欧米違い大部分卒業後に返還義務を負う貸与型ですが、近年不況雇用悪化利用者貧窮し、返済行き詰まるケース急増しています。

奨学金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/24 02:58 UTC 版)

奨学金(しょうがくきん)とは、奨学制度に基づき学生を援助するために貸与または給付されるお金、またはその制度[1][2]




注釈

  1. ^ 教育ローンを含めたローンは借りた翌日から利息が発生する。しかし、奨学金の場合は在学期間中の利息が免除されている。返済の開始も奨学金は卒業後、教育ローンや学生ローンでは借りた翌月からである。
  2. ^ 日本で奨学金の利率は、2017年時点で固定方式0.33%、見直し方式0.01%である。進学相談を担当する教育関係者にも誤解されている奨学金利子上限の3%とは、“日本国内の市場金利がどれだけ上昇しても3%を超える利子はとらない”という意味。
  3. ^ 2017年時点で廃校・統合で新規学生を募集停止している大学を含めれば延滞率5%超の大学は22校。

出典

  1. ^ a b 日本大百科全書(ニッポニカ)「奨学金」
  2. ^ 大辞林 第三版「奨学金」
  3. ^ College Scholarship”. School Grants Guide. 2012年5月28日閲覧。
  4. ^ 約1.6%
  5. ^ 奨学金のポイント「奨学金の利息を正しく理解する!」
  6. ^ 奨学金延滞率ランキング~影響するのは、やっぱり就職だった?
  7. ^ 奨学金延滞率ゼロ 異彩を放つ仙台白百合女子大の取り組み
  8. ^ 返還が難しいとき
  9. ^ 減額返還・返還期限猶予リーフレット
  10. ^ 在学猶予
  11. ^ 「札付きに第二弾 二十人を強制執行」『日本経済新聞』昭和40年7月18日 15面
  12. ^ 日本学生支援機構ホームページ 奨学金 > よくある質問 > 奨学金Q&A~個人信用情報機関>日本学生支援機構が奨学金制度において個人信用情報機関を利用するに至った理由は何ですか[1]
  13. ^ 「信用情報機関に登録されない(いわゆるブラックリストに登録されない)。」日本弁護士連合会 HOME> 日弁連の活動 > 人権擁護活動 > 震災復興支援 | 原発事故 > 会員向け情報 > 会員向け情報 - 詳細 被災ローン減免制度(個人債務者の私的整理に関するガイドライン)について[2] 
  14. ^ 奨学金理事長「大学にさえ行けばいいなんて、イリュージョン」“学生の借金1兆円”が映すこの国の歪み(上)2015年3月26日(木)[3]
  15. ^ 「日本は努力次第で上に行ける平等社会だ」学生支援機構トップが奨学金制度批判に苦言 2016年01月28日[4]
  16. ^ 海外留学のための奨学金”. 海外留学支援サイト. 日本学生支援機構. 2015年11月2日閲覧。
  17. ^ 医学部生へ - 矯正医官募集サイト
  18. ^ [5]大学無償化より「インセンティブ奨学金」を


「奨学金」の続きの解説一覧

奨学金

出典:『Wiktionary』 (2017/12/02 06:15 UTC 版)

名詞

(しょうがくきん)

  1. 能力のある学生に対して就学研究を可能とするために支給又は貸し与えられる補助金

発音

東京アクセント
  • しょ↗ーがくきん

関連語

翻訳




奨学金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「奨学金」の関連用語

奨学金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



奨学金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの奨学金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの奨学金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS