奥の院とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 奥の院の意味・解説 

おく の いん -ゐん [3]奥の院

寺院で、本殿より奥にあって秘仏などを安置してある建物

おくのいん 【奥の院】

寺院で、本殿より奥にあって、秘仏などを安置してある建物

奥の院

読み方:おくのいん

  1. 奥の院。女陰殊にその深部をいふ。俗語。「片膝立てていびつな奥の院」「洗足かすかに拝む奥の院」「奥の院鈴ふり立てて拝むなり」「みすを丸めて入れておく奥の院」「奥の院下女拝まれる寝はん像」。
  2. 「ぬり仏」「御本尊」ともいい、女陰異名。「御開帳を奥の院まで拝んで参りやした」。〔風流
  3. 「ぬり仏」「御本尊」ともいい、女陰異名
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「奥の院」の関連用語

奥の院のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



奥の院のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS