未成年とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 未成年の意味・解説 

み‐せいねん【未成年】

読み方:みせいねん

まだ成年達しないこと。また、その人


未成年者

(未成年 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/08 09:55 UTC 版)

未成年者(みせいねんしゃ、: minor)とは、まだ成年に達しない者のこと。


注釈

  1. ^ a b 年齢は全て満年齢とする。
  2. ^ 資格等の取得等の年齢要件の変更に限って列挙しており、学歴、業務経歴その他の要件について変更がある訳ではないので、ただちに満18歳以上の者が資格を取得できる事にはならない場合がある。
  3. ^ 特例の要件により2022年3月31日時点においても満20歳未満の者が取得できると規定されている運転免許を除く。なお、政府サイトを含む一部サイトで大型自動車が20歳以上とされているが、原則21歳以上の誤記である。
  4. ^ 年齢計算ニ関スル法律の規定により、生年月日が2006年(平成18年)4月1日である者は、2022年(令和4年)3月31日の午後12時に16歳に達するため、改正民法施行の影響は及ばないと解される。
  5. ^ 婚姻届の受理日。
  6. ^ a b 2022年(令和4年)4月1日以降は、男子については必然的に成年に達するため成年擬制ではなく成年となる。女子については同日以降、18歳になる日の前日まで成年擬制を受ける。
  7. ^ ただし生年月日が2006年(平成18年)4月1日とそれ以前の女性は、引き続き満16歳以上で婚姻ができるため、満16歳および満17歳の女性でこれに該当する者は、父母の同意および成年擬制については、なお改正前の民法の適用を受けると解される。

出典

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 諸外国における成年年齢等の調査結果(PDFファイル:169KB)”. 法務省. 2020年10月24日閲覧。
  2. ^ 国連人権高等弁務官事務所サイト [リンク切れ] - (同サイト掲載の成人年齢、国により調査年が異なる。)及び在日各国大使館への聞き取り調査等
  3. ^ article 20-2 de l'Ordonnance n° 45-174 du 2 février 1945 relative à l'enfance délinquante (フランス語)
  4. ^ 18歳から“大人”に!成年年齢引下げで変わること、変わらないこと。 | 暮らしに役立つ情報” (日本語). 政府広報オンライン. 2022年1月21日閲覧。
  5. ^ “選挙権年齢「18歳以上」に 改正公選法が成立”. 47NEWS. (2015年6月17日). オリジナルの2015年6月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150617032536/http://www.47news.jp/CN/201506/CN2015061701001110.html 2020年10月24日閲覧。 
  6. ^ a b 法務省:民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について”. www.moj.go.jp. 2022年1月21日閲覧。
  7. ^ 民法の一部を改正する法律(平成30年6月20日法律第59号)
  8. ^ 裁判員の選任資格に関する法改正について | 裁判員制度”. www.saibanin.courts.go.jp. 2022年1月21日閲覧。
  9. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』394頁、岩波書店、1965年(昭和40年)
  10. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』69頁、岩波書店、1965年(昭和40年)
  11. ^ 「相談事例(26)未成年者の契約取消しと配送料」(PDFファイル:194KB)”. (社)日本消費者協会. 2020年10月24日閲覧。
  12. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』71頁、岩波書店、1965年(昭和40年)
  13. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』70頁・71頁、岩波書店、1965年(昭和40年)
  14. ^ 我妻栄・有泉亨・遠藤浩・川井健著『民法3親族法・相続法第二版』65 - 66頁、勁草書房、2005年(平成17年)
  15. ^ https://www.moj.go.jp/content/001300586.pdf
  16. ^ 我妻栄・有泉亨・遠藤浩・川井健著『民法3親族法・相続法第二版』80頁、勁草書房、2005年(平成17年)
  17. ^ 我妻栄・有泉亨遠藤浩川井健著『民法3親族法・相続法第二版』79 - 80頁、勁草書房、2005年(平成17年)
  18. ^ 我妻栄・有泉亨・遠藤浩・川井健著『民法3親族法・相続法第二版』151頁、勁草書房、2005年


「未成年者」の続きの解説一覧

未成年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/06 06:31 UTC 版)

無益な医療」の記事における「未成年」の解説

幼児など、法的に意思能力ない場合全面的に親類縁者判断するため、対象者にとって無益な医療が行われる可能性がある。ただし障害新生児の場合は治療の差し控え中止死に直結し生命権侵害該当する可能性有るため、倫理的に無益な医療適応にはならないとする意見もある。

※この「未成年」の解説は、「無益な医療」の解説の一部です。
「未成年」を含む「無益な医療」の記事については、「無益な医療」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「未成年」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

未成年

出典:『Wiktionary』 (2020/12/19 00:28 UTC 版)

名詞

みせいねん

  1. 成年達していない日本に於いては20歳未満の者。

対義語

翻訳


「未成年」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「未成年」に関係したコラム

  • ネット証券の口座開設の基準は

    ネット証券に口座を開設するには、一定の基準をクリアしなければなりません。以下は、ネット証券の口座開設の一般的な基準です。ネット証券と証券会社との口座開設の基準の違いは、インターネット利用環境があるかど...

  • CFDの口座開設時における契約内容は

    CFDの口座を開設する時には、CFD業者の提示する契約書に同意しなければなりません。契約書には、銀行に口座を作る時や商品を分割で支払う際のクレジット契約の時などと同様に細かく取引時のルールが明記されて...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「未成年」の関連用語

未成年のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



未成年のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2022 Houterasu All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの未成年者 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの無益な医療 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの未成年 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS