インターネットバンキングとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > バンキング > インターネットバンキングの意味・解説 

インターネットバンキング

別名:オンラインバンキングエレクトロニックバンキング
【英】net banking, online banking, internet banking

インターネットバンキングとは、インターネット通じてユーザーパソコンと金機関コンピュータシステム接続し、振込み預金残高照会などのサービス自宅オフィスなどから行うことができるシステム総称である。オンラインバンキングなどと呼ばれることもある。

一般的なインターネットバンキングでは、店頭ATMで提供されているような預金残高照会口座振り込み口座振り替えなどのサービスオンライン利用することができる。これにより、銀行店頭まで赴かなくても、簡単なサービスを済ませることができるようになる。また、入力されたデータ保持されるため月ごとに入力しなおすといった手間も省け、金融機関によっては電子メールでの相談窓口のような独自のサービスを提供している場合もある。

通信回線使用した金融機関サービスは、当初エレクトロニックバンキングと呼ばれ、処理を行うために専用端末機器を必要としていたが、現在では一般的なパソコンインターネット回線接続し、一般的なWebブラウザなどからサービス利用することが可能となっている。また、セキュリティユーザビリティなどを考慮して専用ソフトウェア用意されている場合もある。

なお、企業からインターネットバンキングのサービス利用することを「ファームバンキング」と呼び家庭から利用することを「ホームバンキング」と呼んで区別することもある。同じく携帯電話におけるインターネット接続機能を使った利用形態は「モバイルバンキング」などと呼ばれている。


インターネットバンキング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/16 16:04 UTC 版)

インターネットバンキングまたはオンラインバンキングとは、インターネットを介した銀行(類)の取引サービスのことである。インターネット閲覧端末(ウェブブラウザ)で利用する。


[ヘルプ]

注釈

  1. ^ Windows XP/Vista/Windows 7以外のOSInternet Explorer (IE) 6/7/8/9以外のブラウザからのアクセスを拒否している場合もあるほか、「Windows以外のOS」に対応かつ「IE以外のブラウザ」に対応していても、PDAスマートフォン携帯電話フルブラウザからのアクセスは拒否するものもある。

出典



「インターネットバンキング」の続きの解説一覧



インターネットバンキングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「インターネットバンキング」の関連用語

インターネットバンキングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



インターネットバンキングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリインターネットバンキングの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのインターネットバンキング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS