第二地方銀行とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > 銀行 > 第二地方銀行の意味・解説 

第二地方銀行

読み方:だいにちほうぎんこう
別名:第二地銀

社団法人第二地方銀行協会加入している普通銀行のこと。主に、「相互銀行」を前身とし、法改正によって普通銀行転換した金融機関を指す。

第二地方銀行以前普通銀行として営業していた銀行に「地方銀行」と「都市銀行」がある。このうち地方銀行」は、第二地方銀行の登場によって、対比区別意味合いで「第一地方銀行」と呼ばれることが一般的となっている。

関連サイト
社団法人 第二地方銀行協会

第二地方銀行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/24 09:37 UTC 版)

第二地方銀行(だいにちほうぎんこう)とは、一般社団法人第二地方銀行協会の会員であり、金融庁の「免許・登録業者一覧」に於いて「地域銀行 / 第2地方銀行」とされた銀行である。




  1. ^ ただし、合併相手の西日本銀行は、相互銀行から(地銀協加盟の)地方銀行に転換している。
  2. ^ 中小・地域金融機関の主な経営指標”. 金融庁. 2015年4月27日閲覧。


「第二地方銀行」の続きの解説一覧

第二地方銀行

出典:『Wiktionary』 (2012/06/27 09:26 UTC 版)

名詞

だいにちほうぎんこう

  1. 相互銀行発祥とする地方銀行社団法人第二地方銀行協会に属している銀行

関連語




第二地方銀行と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第二地方銀行」の関連用語

第二地方銀行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



第二地方銀行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第二地方銀行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの第二地方銀行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS