第一地方銀行とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 第一地方銀行の意味・解説 

第一地方銀行

読み方:だいいちちほうぎんこう
別名:第一地銀

社団法人全国地方銀行協会加入している金融機関通称。単に「地方銀行」とも言う。

第一地方銀行という呼び名は、後に登場した「第二地方銀行」(第二地銀)と区別する目的で用いられる。「地方銀行」に対す銀行位置づけとしては「都市銀行」がある。

第一地方銀行は第二地方銀行登場以前から株式会社として地域本店をもち、銀行業を営んできた銀行であると言える。第一地方銀行に対して第二地方銀行は「相互銀行」を前身とし、1989年平成元年以降普通銀行改組した銀行である。社団法人第二地方銀行協会加入している。

なお、地方銀行に対して都市銀行」は、主要都市圏を中心に全国支店を持つ大規模銀行を指す。

関連サイト
社団法人 全国地方銀行協会

地方銀行

(第一地方銀行 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/03 15:10 UTC 版)

地方銀行(ちほうぎんこう)とは、一般社団法人全国地方銀行協会の会員である銀行である。第一地方銀行と称される場合もある(後述)。






「地方銀行」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第一地方銀行」の関連用語

第一地方銀行のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



第一地方銀行のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの地方銀行 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS