周南市とは? わかりやすく解説

しゅうなん‐し〔シウナン‐〕【周南市】

読み方:しゅうなんし

周南


周南市

読み方:シュウナンシ(shuunanshi)

所在 山口県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

周南市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/15 12:16 UTC 版)

周南市(しゅうなんし)は、山口県の東南部に位置する[1]


注釈

  1. ^ 伊予灘を震源とする地震で常圧蒸留装置などが緊急停止したが、再稼働に時間が必要なため、予定の31日より早く精製を終えた[8]。従って、精製終了と製油所という名称の終了時期が結果としてずれることになった[8]
  2. ^ 市の 地域振興部 地域づくり推進課 中山間地域振興室 が定める中山間地域とは異なる。中山間地域振興室では、鹿野に加え三丘、高水、大津島、須々万、長穂、中須、須金、大道理、大向、和田、八代の12地区を中山間地域と定めている。
  3. ^ 三菱銀行時代は下関市にも店舗があったが、東京三菱銀行発足後に無人化されたため。
  4. ^ 「745-11xx」地域は元・戸田郵便局管轄、「746-00xx、746-85xx、746-86xx、746-87xx」地域は元・新南陽郵便局管轄、「746-01xx」地域は元・高瀬郵便局管轄。2006年に戸田郵便局・高瀬郵便局の無集配局化に伴って新南陽郵便局へ移管。2018年に新南陽郵便局の無集配局化に伴って徳山郵便局へ移管。
  5. ^ 「745-04xx」地域は元・須金郵便局管轄、「745-05xx」地域は元・中須郵便局管轄。2006年に須金郵便局・中須郵便局の無集配局化に伴って須々万郵便局へ移管。
  6. ^ 「745-02xx」地域は元・向道郵便局管轄。2006年に向道郵便局の無集配局化に伴って鹿野郵便局へ移管。
  7. ^ 2006年に熊毛郵便局の無集配局化に伴って徳山郵便局へ移管されたが、2016年に熊毛郵便局の集配局化に伴って再移管された。

出典

  1. ^ 周南市誕生までのあゆみ
  2. ^ 山口県都市計画基本方針
  3. ^ a b 平成27年刊山口県統計年鑑, 山口県, (2016-02-04), http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12500/nenkan-index/toukeinenkan27/nenkan27.html 2016年7月24日閲覧。 
  4. ^ 警報・注意報や天気予報の発表区域図 山口県 (PDF)”. 気象庁 (2011年10月6日). 2016年7月24日閲覧。
  5. ^ a b 第1回 徳山市・新南陽市・熊毛町・鹿野町合併協議会 議案等関係資料
  6. ^ 第1回徳山市・新南陽市・熊毛町・鹿野町合併協議会 会議録
  7. ^ 周南市誕生までのあゆみ
  8. ^ a b c 角田要(2014年3月30日). “「海賊とよばれた男」の舞台に幕 出光・徳山製油所”. 朝日新聞(朝日新聞社)
  9. ^ 平成22年度周南市の概要(周南市議会)
  10. ^ 結果表1 総人口および指数(平成27(2015)年=100とした場合) (PDF) - 日本の地域別将来推計人口 -平成27(2015)~57(2045)年- 平成30年推計, 国立社会保障・人口問題研究所 p.130
  11. ^ 鹿野に観光拠点整備へ 総合支所跡地を周南市、来月に検討会”. 山口新聞. 2022年9月15日閲覧。
  12. ^ 平成24年度山口県買物動向調査”. 山口県. 2017年2月5日閲覧。
  13. ^ 甲斐寛子 (2019年10月7日). “30年続く加工所で地域の女性が作る山口みやげ「なすびじゃむ」”. ここいろ 山口、暮らしの自由帳。. データ・キュービック. 2021年9月24日閲覧。
  14. ^ 渋谷の話”. キングコング 西野 公式ブログ (2016年7月20日). 2021年1月6日閲覧。



周南市(旧・新南陽市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 15:20 UTC 版)

丸久」の記事における「周南市(旧・新南陽市)」の解説

政所店 - 新南陽市1981年昭和56年11月開店店舗面積496m²。

※この「周南市(旧・新南陽市)」の解説は、「丸久」の解説の一部です。
「周南市(旧・新南陽市)」を含む「丸久」の記事については、「丸久」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「周南市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

周南市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



周南市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの周南市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの丸久 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS