ヤマノイモとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 食物 > 野菜 > イモ > ヤマノイモの意味・解説 

ヤマノイモ

ヤマノイモ
科名 ヤマノイモ科
別名: ジネンジョ
生薬名: サンヤク山薬
漢字表記 山芋
原産 日本中国
用途 山野自生し、ナガイモ区別するために自然薯ジネンジョ」とも呼びます。この仲間雌雄異株で、雄花穂は上向きに、雌花穂は下向きにつきます。夏に花が咲き、秋にツル部分ムカゴできます
学名: Dioscorea japonica Thunb.
   

ヤマノイモ ヤマノイモ科

ヤマノイモ
ヤマノイモ科
収穫時期 食べられる部位 清見町での呼び名
イモ・ムカゴ

ジネンジョ・ヤマイモ


ムカゴ
葉 葉 葉

採取法・注意とマナー

イモを掘った穴はそのままにしておくと危険です。必ず埋め戻しください

味わう

イモトロロ汁や、山かけ、天ぷらなどに。
ムカゴ煮物ムカゴ飯にする。

薬効

多肉根を棒状整形乾燥したものが「山薬さんやく)」といい、滋養強壮、強精、止瀉薬に。
は「山薬さんやくとう)」といい、煎液を湿疹等に外用
ムカゴは「零余子れいよし)」といい、用途山菜準じる


DATA
山芋ではなくヤマノイモ、山に自生するジネンジョのこと。
山中雑木林ややぶ、荒れ地生えつる性多年草地中にある円柱形の根が主に食用となる。

山のいも

読み方:ヤマノイモ(yamanoimo

ナガイモ野生種いたるところ山野自生する。つる性多年草

季節

分類 植物


山の芋

読み方:ヤマノイモ(yamanoimo

ながいも野生種山野自生する蔓性多年草

季節

分類 植物


ヤマノイモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/01 10:12 UTC 版)

ヤマノイモ(山の芋、学名:Dioscorea japonica)は、ヤマノイモ科ヤマノイモ属のつる性多年草。または、この植物のとして発達した担根体のこと。


  1. ^ 文部科学省 「日本食品標準成分表2015年版(七訂)
  2. ^ 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)
  3. ^ 北海道南西部桧山地域に生育するヤマノイモの遺伝的特性
  4. ^ ヤマノイモを生で食することができる理由は生でんぷんの消化性によるものではない 団野源一 大阪青山大学健康科学部健康栄養学科
  5. ^ 歴史民俗用語辞典「薯蕷麺イモメン(imomen)」 日外アソシエーツ 2015年09月19日閲覧
  6. ^ 『作りおきおかずで朝ラクチン!基本のお弁当300選』180頁。
  7. ^ [1] (厚生労働省 自然毒のリスクプロファイル:高等植物:グロリオサ)
  8. ^ 鈴木晋一 『たべもの史話』 小学館ライブラリー、1999年、pp195-201


「ヤマノイモ」の続きの解説一覧



ヤマノイモと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ヤマノイモ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||


10
100% |||||

ヤマノイモのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヤマノイモのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ひだ清見観光協会ひだ清見観光協会
(C)2019 ひだ清見観光協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤマノイモ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS