群書類従とは? わかりやすく解説

ぐんしょるいじゅう【群書類従】

読み方:ぐんしょるいじゅう

江戸後期叢書正編530巻。続編1150巻。塙保己一(はなわほきいち)編。正編文政2年1819)、続編明治44年(1911)に刊行完了古代から近世初期までの国書神祇帝王など25部門分けて収めたもの。


群書類従

読み方:グンショルイジュウ(gunshoruijuu)

江戸時代叢書


群書類従

読み方:グンショルイジュウ(gunshoruijuu)

分野 叢書

年代 江戸後期

作者 塙保己一〔編〕


群書類従

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/19 05:18 UTC 版)

群書類従』(ぐんしょるいじゅう)は、塙保己一編纂した国学国史を主とする一大叢書


  1. ^ 石井英雄「『続群書類従』の完結」『日本古書通信』第38巻第2号、日本古書通信社、2-4頁、1973年2月15日。 
  2. ^ 岩田博 『ひとり出版社「岩田書院」の舞台裏 2003〜2008』岩田書店、2008年6月、90-91頁。ISBN 4-87294-521-2 
  3. ^ 続群書類従完成会が倒産”. 岩田書店 (2006年9月). 2021年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月5日閲覧。
  4. ^ 2007年1月10日破産手続開始決定東京地方裁判所民事第20部 (2007年1月24日). “平成19年(フ)第60号”. 官報 )、6月11日破産手続終結(東京地方裁判所民事第20部 (2007年6月22日). “平成19年(フ)第60号”. 官報 


「群書類従」の続きの解説一覧



群書類従と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

群書類従のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



群書類従のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの群書類従 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS