経国集とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 文芸 > > 経国集の意味・解説 

けいこくしゅう ‥シフ 【経国集】

平安前期勅撰漢詩文集。二〇巻。現存六巻。淳和天皇勅命を受け、良岑(よしみね)安世が、滋野貞主らと編纂天長四年(八二七成立文武天皇慶雲四年(七〇七)から天長四年まで、嵯峨天皇石上(いそのかみ)宅嗣、淡海三船空海ら一七八人の詩、賦、序、対策千余編を収めたもの。詩は六朝詩、唐詩影響が強い。


経国集

読み方:ケイコクシュウ(keikokushuu)

平安時代勅撰漢詩文集。


経国集

読み方:ケイコクシュウ(keikokushuu)

分野 漢詩

年代 平安前期

作者 良岑安世〔ほか撰〕


経国集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/05 07:48 UTC 版)

経国集』(けいこくしゅう)は、平安時代初期の天長4年(827年)、淳和天皇の命により編纂された勅撰漢詩集。全20巻。良岑安世菅原清公らが編纂。作者は、淳和天皇、石上宅嗣淡海三船空海ら176人。なお、現存するのは第1巻など計6巻。先行の勅撰集から抜け落ちたものを補い、8世紀初頭以後の詩のほかに、・序・対策の漢文も含まれている。




「経国集」の続きの解説一覧



経国集と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「経国集」の関連用語

経国集のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



経国集のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの経国集 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS