鴨長明とは?

かもの ちょうめい -ちやうめい 【鴨長明】 ○

1155頃~1216鎌倉初期歌人随筆作者下鴨神社禰宜ねぎ)長継の次男俗名長明ながあきら)。法名胤。和歌俊恵学び和歌所寄人となる。父祖務め河合社(かわいしや)の神官を望んでかなわず、五〇歳頃出家。著「方丈記」「無名抄」「発心集」など。

鴨長明

作者佐藤春夫

収載図書定本 佐藤春夫全集10創作 8
出版社臨川書店
刊行年月1999.4


鴨長明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/22 01:52 UTC 版)

鴨 長明(かも の ちょうめい、かも の ながあきら)は、平安時代末期から鎌倉時代前期にかけての日本の歌人随筆家。俗名は同じだが「読み」がかも の ながあきら禰宜・鴨長継の次男。位階従五位下。法名は蓮胤南大夫、菊大夫[1]とも称される。


  1. ^ 後の「菊家」との関連の外、「南大夫」の誤記に由来する可能性も指摘されている(今村みゑ子「鴨長明の通称「南大夫」・「菊大夫」をめぐる」、飯山論叢19(1)、111-83、 2002)。
  2. ^ 『勅撰作者部類』
  3. ^ 賀茂神社を流れる鴨川の支流を指すともいわれる。上皇も行幸される賀茂神社の「御川」と表記される場合もあり。(浅見和彦「方丈記と鴨長明の人生」)
  4. ^ 方丈の庵跡京都観光Naviオフィシャルサイト(2018年7月10日閲覧)
  5. ^ 下鴨神社/河合神社(2018年7月10日閲覧)
  6. ^ え~な恵那/東海自然歩道(恵那市観光協会)2018年7月10日閲覧


「鴨長明」の続きの解説一覧



鴨長明と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鴨長明」の関連用語

鴨長明のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鴨長明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鴨長明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS