良源とは?

りょうげん〔リヤウゲン〕【良源】


良源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/04 05:49 UTC 版)

良源(りょうげん、延喜12年9月3日912年10月15日) - 永観3年1月3日985年1月26日))は、平安時代天台宗の僧。諡号慈恵大師(じえだいし)。一般には通称の元三大師(がんざんだいし)の名で知られる。第18代天台座主(天台宗の最高の位)であり、比叡山延暦寺の中興の祖として知られる。




  1. ^ 衣川(2010)。
  2. ^ 神田明神「神社のおしえ」2015年、小学館、164頁。
  3. ^ a b ベルナール・フランク 『「お札」にみる日本仏教』 仏蘭久淳子訳 藤原書店 2006年 ISBN 4-89434-532-3 pp.315-318.
  4. ^ 寺島(2010)。


「良源」の続きの解説一覧



良源と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「良源」の関連用語

良源のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



良源のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの良源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS