常総市とは? わかりやすく解説

じょうそう‐し〔ジヤウソウ‐〕【常総市】

読み方:じょうそうし

常総[二]


常総市

読み方:ジョウソウシ(jousoushi)

所在 茨城県

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

常総市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/19 09:58 UTC 版)

常総市(じょうそうし)は、茨城県南西部の県西地域にあるである。旧下総国


  1. ^ 『水海道郷土史物語』(筑波書林
  2. ^ 東日本豪雨・鬼怒川決壊2年 転出続き戻らぬ活気産経新聞』朝刊2017年9月10日(社会面)
  3. ^ a b 常総市ホームページ-位置と地勢(2009年12月7日閲覧)
  4. ^ 常総市ホームページ - 常総市の住所表示(2015年10月11日閲覧)
  5. ^ ○町の新設”. 常総市. 2010年1月29日閲覧。
  6. ^ 字の廃止及び町の区域の設定(平成14年8月8日 茨城県告示第933号) (PDF)”, 茨城県報 (茨城県) 第1388号: p.2-5, (2002年8月8日) 
  7. ^ “杉田光良氏死去/茨城県常総市長”. 四国新聞社. (2008年6月15日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/okuyami/article.aspx?id=20080615000217 2015年9月16日閲覧。 
  8. ^ 三谷宏治 (2015年9月17日). “常総市役所の衝撃!自治体の新築庁舎は本当に頼れる防災拠点か?”. ダイヤモンド社. 2017年2月25日閲覧。
  9. ^ 常総市水害対策検証委員会 (2016年6月13日). “平成27年常総市鬼怒川水害対応に関する検証報告書”. 常総市. 2017年2月25日閲覧。
  10. ^ 市議会のしくみ”. 常総市. 2019年5月13日閲覧。
  11. ^ 茨城バス案内WEB”. 一般社団法人茨城県バス協会. 20201028閲覧。
  12. ^ 『日本全国諸会社役員録. 第21回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  13. ^ 『電気事業要覧. 第〔6〕回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  14. ^ 『電気事業要覧. 第11回』(国立国会図書館デジタルコレクション)
  15. ^ 福井一喜・神文也・渡邊瑛季・周軼飛・薛琦・中川紗智・市川康夫・山下清海「需給チャネルからみた首都圏外縁部中心市街地の商業特性―茨城県水海道地域を事例に―」『地域研究年報』第36号、筑波大学人文地理学・地誌学研究会、2014年3月、 9頁、 NAID 120005568088
  16. ^ 取手市「取手・つくばみらい・常総市・関東鉄道の観光アプリ 「ふらっと!294」が誕生」 (pdf) 『広報とりで』第1244号、2018年5月1日、 1頁、2021年1月9日閲覧。



常総市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/06 07:09 UTC 版)

国道294号」の記事における「常総市」の解説

常総線玉村駅東方までは常総市、騰波ノ江駅北東付近までは下妻市通過する山田南交差点付近より水海道市街地通過し民家ロードサイド店立ち並ぶうになるが、国道354号現道との交点である新井交差点を境に市街地途切れて農地広がりその先石下地区市街地かすめるほかは東に筑波山を臨む水田地帯となる。

※この「常総市」の解説は、「国道294号」の解説の一部です。
「常総市」を含む「国道294号」の記事については、「国道294号」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「常総市」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「常総市」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||



7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

常総市のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



常総市のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの常総市 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの国道294号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS