応永とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 年号 > 応永の意味・解説 

おうえい【応永】

室町時代後小松・称光両天皇の代の年号疱瘡(ほうそう)の流行干害などにより、明徳五年(一三九四)七月五日改元。応永三五年(一四二八四月二七日次の正長代わる。四代将軍足利義持、五代将軍義量(よしかず)の時代出典は「会要」の「久応称之、永有天下」。


応永

読み方:オウエイ(ouei)

室町時代年号(1394~1428)。


応永

読み方
応永おうえい
応永おおえい

応永

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/22 07:46 UTC 版)

応永おうえい旧字体應永)は、日本元号の1つ。明徳の後、正長の前。1394年から1428年までの期間を指す。この時代の天皇後小松天皇称光天皇室町幕府将軍は足利義満足利義持足利義量。日本の元号の中では、昭和明治に次いで3番目の長さ(35年)であり、一世一元の制導入以前では最長である。また、応永10年から22年までの約10年間は戦乱などが途絶え「応永の平和」と言われる。






「応永」の続きの解説一覧

応永

出典:『Wiktionary』 (2018/02/08 15:48 UTC 版)

固有名詞

おうえい

  1. 日本元号一つ明徳の後、正長の前。1394年8月2日から1428年6月10日までの期間のこと。

由来

会要

  • 「久称之、天下」より



応永と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「応永」の関連用語

応永のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



応永のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの応永 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの応永 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS