丙申とは?

丙申

読み方:ひのえさる

干支一つで、第33番目の組み合わせ十干は「丙」、十二支は「申」である。丙申の前には「乙未」があり、乙未、丙申、丁酉戊戌、と移っていく。2011年現在、最近訪れた丙申の年は1956年昭和31年)で、干支60年周期であるから次に訪れる丙申の年は2016年となる。

へい‐しん【丙申】

〔名〕 十干十二支とを組み合わせたものの第三三番目。ひのえさる


丙申

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/09 02:47 UTC 版)

丙申(ひのえさる、へいかのさる、へいしん)は、干支の一つ。




「丙申」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「丙申」の関連用語

丙申のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



丙申のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの丙申 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS