甲申とは?

甲申

読み方:きのえさる

干支一つで、第21番目の組み合わせ十干は「甲」、十二支は「申」である。甲申の前には「癸未」があり、癸未、甲申、乙酉丙戌、と移っていく。2011年現在、最近訪れた甲申の年は2004年平成16年)で、干支60年周期であるから次に訪れる甲申の年は2064年となる。

こう しん かふ- [0] 【甲申】

干支えと)の一。きのえさる

甲申

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/24 00:03 UTC 版)

甲申(きのえさる、こうぼくのさる、こうしん)は、干支の一つ。




「甲申」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「甲申」の関連用語

甲申のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



甲申のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの甲申 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS