宗祇とは?

宗祇

読み方:そうぎ

連歌師。号種玉庵・自然斉他。若くして仏門入り中以後臨済宗に属したと思われる連歌宗砌心敬専順に、飛鳥井雅親らに和歌古典を、卜部兼倶神道の教を受けた。連歌師として名があらわれ始め四十才頃より各地に旅して連歌界最高の栄誉をうけた。和歌連歌伝統継承する正統派として円熟した技巧駆使し、堅実作風浪漫的心情一貫して悲哀厭世の調がある。文亀2年(1502)歿、82才。

宗祇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/14 05:55 UTC 版)

宗祇(そうぎ、応永28年(1421年)- 文亀2年7月30日1502年9月1日))は、室町時代連歌師。号は自然斎、種玉庵。姓は飯尾(いのお/ いいお)というが定かではない。生国は、紀伊とも近江とも言われている。






「宗祇」の続きの解説一覧





宗祇と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「宗祇」の関連用語

宗祇のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宗祇のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
株式会社思文閣株式会社思文閣
Copyright(c)2018 SHIBUNKAKU Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの宗祇 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS