かんがんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > かんがんの意味・解説 

かん がん くわんぐわん [0] [3] 【宦官】

去勢された男子貴族宮廷仕えた者。古代オリエント・ギリシャ・ローマ・イスラム世界にみられ,中国では春秋戦国時代現れてしばしば権力握り後漢・唐・明の滅亡一因をなした。宦者。閽寺(こんじ)寺人。閹官えんかん刑余

かん がん [0] 【汗顔】

( 名 ・形動[文] ナリ
すっかり恥じ入る・こと(さま)。赤面。 「 -の至り」 「君に対しては,実に-な事だらけで/当世書生気質 逍遥

かん がん くわんぐわん [0] 【還願】

願解(がんほど) 」に同じ。


かんがん 【還願】

神仏にかけた願を解くこと。願解。願戻。願がかなうとお礼参りをし物品奉納したりする。これを報賽(「返り申し」とも)という。願掛け中にその人が死んだとき、家人その人の用いた食器を壊し、着物逆さまに振って「願ほどき」と叫ぶ。

肝がん

【仮名】かんがん
原文hepatoma

肝臓の腫瘍

肝がん

【仮名】かんがん
原文liver cancer

原発性肝がんとは、肝臓の組織から発生したがんのことである。続発性肝がんとは、身体の別の部位から肝臓転移してきたがんのことである。





かんがんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「かんがん」の関連用語

かんがんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



かんがんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2018 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2018 Weblio RSS