家人とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 家人の意味・解説 

いえ‐びと〔いへ‐〕【家人】

家族。特に妻。

「―に恋ひ過ぎめやもかはづ鳴く泉の里に年の経(へ)ぬれば」〈・六九六

家に仕えている人。また、貴人の家に出入りする人。家人(けにん)。

「なほ親しき―のうちには数へ給ひけり」〈源・関屋


け‐にん【家人】

律令制での賤民の一。私有民であるが奴婢(ぬひ)よりは身分上で家族と生活することが許された。

平安時代貴族武士の棟梁(とうりょう)に隷属した侍。

御家人(ごけにん)」に同じ。

家来また、奉公人。〈日葡


か‐じん【家人】

家の人。家族。「留守に家人が電話を受けた」

家臣家来(けらい)。けにん。


家人

読み方:ケニン(kenin)

(1)律令制下の家内の人、家族生活が許され、売買禁止されていた賤民
(2)中世将軍家守護直属家来


家人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/12 21:23 UTC 版)

家人(けにん)とは、日本の歴史上、身分のある者の家臣郎党(従者)などを指す用語。古代中世では意味合いが異なっている。


  1. ^ a b c d 【家人(けにん)】” (日本語). 三省堂 大辞林. 2011年11月4日閲覧。
  2. ^ a b c 【家人(け-にん)】” (日本語). デジタル大辞泉. 2011年11月4日閲覧。
  3. ^ 【五色の賤(ごしき-の-せん)】” (日本語). デジタル大辞泉. 2011年11月4日閲覧。


「家人」の続きの解説一覧

家人

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 15:19 UTC 版)

名詞

(かじん)

  1. 家族
  2. 妻。
  3. 召し使い
  4. (けにん)家来
  5. (けにん)御家人
  6. 六十四卦一つの形はであり、離下(りかそんしょう構成される。
    w:周易下経三十四卦の一覧#家人も参照



家人と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「家人」の関連用語

家人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



家人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの家人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの家人 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS