即位式とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > 儀式 > 即位式の意味・解説 

そくい‐しき〔ソクヰ‐〕【即位式】

読み方:そくいしき

天皇践祚(せんそ)ののち、皇位継承したことを天下万民公示する儀式上代には践祚即位との区別がなかったが、桓武天皇から践祚後に日を隔てて即位式を行う例ができ、貞観(じょうがん)儀式制定至って区別することとなった即位の礼即位

「即位式」に似た言葉

即位の礼

(即位式 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/04/25 13:40 UTC 版)

即位の礼(そくいのれい、旧字体卽位ノ禮)または即位礼(そくいれい)は、日本天皇践祚後、皇位を継承したことを国の内外に示す一連の国事行為たる儀式で、最高の皇室儀礼


注釈

  1. ^ 大正天皇、昭和天皇の即位の礼はこの形式で執り行われた。「陛下」も参照。なお、明治以前の孝明天皇の時代までは宣命使が紫宸殿の中庭にて群臣に対して即位の詔書を伝える(宣命)形式で、新天皇が即位時に勅語を発することは無かった。
  2. ^ この例では、天皇は皇位継承前に3年余りにわたって称制(国事行為代行者)を行っており、この日正式に皇位を継承した。
  3. ^ 初例は後三条天皇とされているが、恒例となったのは後深草天皇以後とされる。
  4. ^ 冷泉天皇は病気でわずか2年で退位、安徳天皇は壇ノ浦の戦いで入水して8歳で崩御している。
  5. ^ 礼服は、朝賀が中絶した平安中期以降即位だけに使用する装束であった。
  6. ^ 皇后不在の即位礼を、「何モノカノ前徴警示」のごとく感じた学者がいたらしいことを、柳田國男は『大嘗祭ニ関スル所感』に書いた。また徳富蘆花は日記の中で、即位の礼に出なかった皇后は死んでいるという噂が広がったことを記している[23]
  7. ^ 約2か月後に湾岸戦争が勃発することになる。
  8. ^ なお、即位10周年の1999年(平成11年)秋、20周年の2009年(平成21年)秋、30周年の2019年(平成31年)春にも同様に近畿地方に赴き、京都御所で「茶会」を催している。
  9. ^ 当初は10月22日午後3時30分から行う予定だったが、関東・甲信地方や東北地方で甚大な被害が出た令和元年東日本台風(台風19号)の被災地の状況に配慮する政府の判断で延期となった。
  10. ^ 内戦が続くシリアは「アサド政権の非人道性が指摘されている」ことを理由に除外された[45]
  11. ^ 祝賀使節中席次筆頭
  12. ^ 前回の即位礼では、中国から共産党政治局員呉学謙副首相(当時)が参列した。王副主席は最高指導部の政治局常務委員を務めた経験があり、呉氏よりも格上として位置づけられる。
  13. ^ a b 中国の特別行政区
  14. ^ (ポルトガル語)Frederico Manuel dos Santos e Silva Cardoso
  15. ^ (ポルトガル語)Ministro de Estado e Chefe da Casa Civil
  16. ^ (英語)Dawn Hastings-Williams
  17. ^ (英語)Minister of State in the Ministry of the Presidency
  18. ^ (フランス語)Saloum Cissé
  19. ^ (キリバス語)Ruateki Tekaiara
  20. ^ (英語)Minister for Infrastructure and Sustainable Energy
  21. ^ (フランス語)Amadou Hott
  22. ^ (フランス語)Ministre de l’Economie, du Plan et de la Coopération
  23. ^ (英語)Abdulkadir AhmedKheyr Abdi
  24. ^ (英語)State Minister for Foreign Affairs & International Cooperation
  25. ^ (英語)Minister of State in the President's Office Public Service Management and Good Governance
  26. ^ 日本国政府は1972年以降、中華民国を国家として承認しておらず、地域として参加。
  27. ^ 秋篠宮文仁親王
  28. ^ 文仁親王妃紀子
  29. ^ ただし、武官として儀式本体に参加した山崎幸二統合幕僚長は、陸上自衛隊の礼装たる「第2種礼装」を着用している。(山本朋広防衛副大臣(当時)のTwitterアカウントにて確認できる。)

出典

  1. ^ 大津透 (2017), p. 59‐60.
  2. ^ (神奈川・キリスト教牧師/東京・キリスト教牧師ら/大阪・新聞公募人/鹿児島・医師/大分・牧師、弁護士)
  3. ^ 金子勝 (1994).
  4. ^ 平成の御代替わりに伴う儀式に関する最高裁判決(2022年3月16日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  5. ^ 即位の礼・大嘗祭国費支出差止等請求控訴事件 裁判所
  6. ^ 大嘗祭に税金使うのは「違憲」 政教分離原則に反すると提訴2019年1月21日閲覧
  7. ^ a b 大津透 (2017), p. 62.
  8. ^ 大津透 (2017), p. 61.
  9. ^ 真弓常忠 (2019), pp. 169–170.
  10. ^ 真弓常忠 (2019), pp. 170–172, 176.
  11. ^ 真弓常忠 (2019), pp. 29–30.
  12. ^ 真弓常忠 (2019), pp. 27–28.
  13. ^ 真弓常忠 (2019), pp. 32–33.
  14. ^ 真弓常忠 (2019), pp. 33–34.
  15. ^ 佐々木恵介 (2018), p. 191‐192.
  16. ^ 真弓常忠 (2019), p. 33.
  17. ^ 藤森健太郎『古代天皇の即位儀礼』(吉川弘文館、2000年)所収の、第二部・第六章「十~十二世紀の[天皇即位儀]」より
  18. ^ 末松剛『平安宮廷の儀礼文化』(吉川弘文館、2010年)所収の、第一部・第一章「即位式における摂関と母后の高御座登壇」より
  19. ^ 藤田覚 (2018), p. 25.
  20. ^ 久水俊和 (2020), pp. 283–311.
  21. ^ 天皇即位式、江戸時代は庶民の人気行事 : ニュース : 列島いにしえ探訪 : 文化 伝統 : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) - ウェイバックマシン(2006年11月20日アーカイブ分)
  22. ^ a b c 藤田覚 (2018), p. 207.
  23. ^ 朝日新聞』2019年10月19日土曜特別be面、原武史のコラム《歴史のダイヤグラム》皇后にとっての即位の礼
  24. ^ 山下紘一郎『神樹と巫女と天皇 初期柳田国男を読み解く』(梟社、2009年)と、『柳田国男の皇室観』(梟社、1990年)に詳しい。
  25. ^ Living history in 京都・二条城”. Living History 京都・二条城協議会 . 2024年1月30日閲覧。
  26. ^ 歴史|二条城 世界遺産・元離宮二条城
  27. ^ 京都の御大礼 -即位礼・大嘗祭と宮廷文化のみやび-
  28. ^ 国立国会図書館デジタルコレクション”. dl.ndl.go.jp. 2023年8月2日閲覧。
  29. ^ https://www.wul.waseda.ac.jp/kosho/imaspdf/pdf3/i14_d0355.pdf
  30. ^ 国立国会図書館デジタルコレクション”. dl.ndl.go.jp. 2023年8月2日閲覧。
  31. ^ 読売新聞』1989年5月30日付「即位の礼用の高御座を隠密空輸 京都から自衛隊ヘリを使用」
  32. ^ 引田惣彌 (2004), p. 182,247.
  33. ^ 共同通信 (2020年12月23日). “大喪・即位の礼で190超の会談(外交文書公開)”. 日本経済新聞. 2022年9月6日閲覧。
  34. ^ 『読売新聞』1989年4月4日付「天皇「即位の礼」は皇居で 京都の警備に難点 「大嘗祭」と分離も/宮内庁」
  35. ^ 『読売新聞』1989年5月3日付「伝統のある大嘗祭は閑静な京都御所で」所功(寄稿)
  36. ^ 2019年(令和元年)5月1日内閣告示第2号「皇位継承に関する件」(第4次安倍第1次改造内閣)
  37. ^ 毎日新聞』2018年3月30日付「政府:「即位礼」来年10月22日基本方針を決定」
  38. ^ a b 2019年(令和元年)5月22日宮内庁告示第7号「剣璽等承継の儀を行われた件及び即位後朝見の儀を行われた件
  39. ^ 天皇陛下「象徴としてのつとめを果たす」2000人参列し「即位礼正殿の儀」”. 毎日新聞 (2019年10月22日). 2019年10月22日閲覧。
  40. ^ 「即位礼正殿の儀」は雨の場合の配置で | NHKニュース - ウェイバックマシン(2019年10月22日アーカイブ分)
  41. ^ 「即位礼正殿の儀」みんな見守った・・・視聴率22・3%!繰り上げ放送の「スカーレット」は大幅ダウン - J-CASTニュース 2019年10月23日
  42. ^ 即位礼正殿の儀-令和元年10月22日 - YouTube 首相官邸 公式アカウント 2019年10月22日配信
  43. ^ 天皇陛下が即位を内外に宣言『即位礼正殿の儀』生中継 - ニコニコニュース 2019年10月22日配信
  44. ^ “新天皇「即位礼正殿の儀」 195か国の元首など招待”. NHK. (2019年8月13日). https://www.nhk.or.jp/politics/articles/lastweek/15596.html 
  45. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah ai aj ak al am an ao ap aq ar as at au av aw ax ay az ba bb bc bd be bf bg bh bi bj bk bl bm bn bo bp bq br bs bt bu bv bw bx by bz ca cb cc cd ce cf cg ch ci cj ck cl cm cn co cp cq cr cs ct cu cv cw cx cy cz da db dc dd de df dg dh di dj dk dl dm dn do dp dq dr ds dt du dv dw dx dy dz ea eb ec ed ee ef eg eh ei ej ek el em en eo ep eq er es et eu ev ew ex ey ez fa fb fc fd fe ff fg fh fi fj fk fl fm fn fo fp fq fr fs ft fu fv fw fx fy fz ga gb gc gd ge gf gg gh gi gj gk gl gm gn go gp gq 即位礼正殿の儀参列予定の国・機関と出席者 外務省発表、21日時点」『産経新聞』、2019年10月22日。2019年10月22日閲覧。
  46. ^ あす「即位礼正殿の儀」 皇居で儀式の最終確認作業へNHK
  47. ^ a b c Koning Filip en koningin Mathilde naar inhuldiging keizer Japan”. HLN (2019年8月14日). 2019-09-18d閲覧。
  48. ^ Gert's Royals: Emperor Naruhito of Japan - Enthronement Ceremonies (October 2019)”. Gert's Royals (2019年4月25日). 2019年10月3日閲覧。
  49. ^ Amir to attend Japanese emperor's enthronement ceremony” (アラビア語). Gulf-Times (2019年10月20日). 2019年10月20日閲覧。
  50. ^ 【報道発表】鈴木外務副大臣の世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)第6次増資会合出席”. 外務省. 2019年10月18日閲覧。
  51. ^ HIS MAJESTY VISITS JAPAN, ITALY” (英語). Government of Lesotho (2019年10月21日). 2019年10月23日閲覧。
  52. ^ Royal representatives set to attend Emperor Naruhito’s Enthronement Ceremony” (英語). Royal Central (2019年9月19日). 2019年10月8日閲覧。
  53. ^ 安倍総理大臣とノロドム・シハモニ・カンボジア王国国王陛下との会談”. 外務省. 2019年10月23日閲覧。
  54. ^ 「即位の礼」列席者に見る日本の国際社会における位置と皇室が築き上げてきた成果(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
  55. ^ Royal representatives set to attend Emperor Naruhito’s Enthronement Ceremony” (英語). Royal Central (2019年9月19日). 2019年9月26日閲覧。
  56. ^ 30 world leaders to attend Naruhito's enthronement” (英語). TFIPOST. 2019年10月21日閲覧。
  57. ^ Los reyes Felipe y Letizia viajarán a Japón para asistir a la entronización de Naruhito” (2019年9月6日). 2019年9月18日閲覧。
  58. ^ Agong, Permaisuri to witness enthronement of Japan's new Emperor”. www.bernama.com. 2019年10月20日閲覧。
  59. ^ a b c d e f g h i j k l “List of foreign dignitaries expected to attend enthronement ceremony” (英語). Mainichi Daily News. (2019年10月21日). https://mainichi.jp/english/articles/20191021/p2g/00m/0na/057000c 2019年10月21日閲覧。 
  60. ^ emtvonline (2019年10月15日). “Governor General to Attend Enthronement of Japanese Emperor” (英語). EMTV Online. 2019年10月15日閲覧。
  61. ^ ShamshadNews (2019年10月20日). “President Ashraf Ghani left #Kabul to #Japan to attend the enthronement ceremony of Emperor Naruhito on Tuesday. #Afghanistanpic.twitter.com/gv9fXZzi1K” (英語). @Shamshadnetwork. 2019年10月20日閲覧。
  62. ^ Armenian President to travel to Tokyo to attend enthronement ceremony of Emperor Naruhito of Japan” (英語). armenpress.am. 2019年10月19日閲覧。
  63. ^ 日印首脳会談”. 外務省. 2019年9月26日閲覧。
  64. ^ “ウクライナ大統領、初来日へ=3年ぶり首脳会談も-10月即位礼”. 時事通信. (2019年8月14日). https://web.archive.org/web/20190814020538/https://www.jiji.com/jc/article?k=2019081300615&g=int 
  65. ^ 日・オーストリア首脳会談”. 外務省. 2019年10月8日閲覧。
  66. ^ Kyrgyz president seeks stronger ties with Japan | NHK WORLD-JAPAN News” (英語). NHK WORLD. 2019年10月20日閲覧。
  67. ^ Wanja, Claire (2019年10月21日). “Uhuru arrives in Tokyo for enthronement of Emperor Naruhito” (英語). KBC | Kenya's Watching. 2019年10月21日閲覧。
  68. ^ Ivory Coast: Alassane Ouattara will leave Japan for Russia”. BENIN WEB TV (2019年10月14日). 2019年10月15日閲覧。
  69. ^ 日コートジボワール首脳会談:時事ドットコム”. 時事ドットコム. 2019年10月21日閲覧。[リンク切れ]
  70. ^ コソボ、セルビアとの対話目指す 大統領が連続訪日へ - 中日新聞2019年8月30日[リンク切れ]
  71. ^ 日・コモロ首脳会談”. 外務省. 2019年9月26日閲覧。
  72. ^ ジョージア大統領、10月に訪日 対ロシア紛争、平和解決図る”. 2019年8月23日閲覧。
  73. ^ Hoque, Kamarul. “President off to Japan to attend emperor’s enthronement ceremony | Bangladesh Sangbad Sangstha (BSS)” (英語). 2019年10月20日閲覧。
  74. ^ Sajith, Gota campaigns get going, but internal issues persist”. Times Online - Daily Online Edition of The Sunday Times Sri Lanka. 2019年10月20日閲覧。
  75. ^ Tlačová agentúra Slovenskej republiky - TASR.sk”. www.tasr.sk. 2019年10月19日閲覧。
  76. ^ STA: Schedule of events for 21 to 27 October”. english.sta.si. 2019年10月18日閲覧。
  77. ^ www.bundespraesident.de: Der Bundespräsident / Articles / Official visit to Japan”. www.bundespraesident.de. 2019年10月20日閲覧。
  78. ^ トーゴ大統領、即位の礼連続出席へ 海外要人では初”. 2019年9月1日閲覧。
  79. ^ President of Turkmenistan to visit Japan to attend the Emperor’s enthronement ceremony” (英語). ORIENT: NEWS AGENCY (2019年10月19日). 2019年10月20日閲覧。
  80. ^ 日ニジェール首脳会談:時事ドットコム”. 時事ドットコム. 2019年10月21日閲覧。[リンク切れ]
  81. ^ President Bhandari to attend enthronement of Japanese Emperor” (英語). Khabarhub English News (2019年9月22日). 2019年9月26日閲覧。
  82. ^ President to undertake 5-day visit to Japan from Sunday” (英語). www.radio.gov.pk. 2019年10月18日閲覧。
  83. ^ Cortizo Japan bound for Emperor’s enthronement” (英語). Newsroom Panama (2019年10月19日). 2019年10月20日閲覧。
  84. ^ 日パラオ首脳会談:時事ドットコム
  85. ^ 即位礼正殿の儀 韓国はイ首相が参列へ 安倍首相と短時間会談も - NHKニュース2019年10月9日[リンク切れ]
  86. ^ Hungary and Japan to Mark 150th Anniversary of Diplomatic Relations” (英語). Hungary Today (2019年10月17日). 2019年10月18日閲覧。
  87. ^ 日・バングラデシュ外相会談及び夕食会”. 外務省. 2019年9月26日閲覧。
  88. ^ (日本語) Fijian President arrives in Tokyo Japan to attend the Enthronement Ceremony of Emperor Naruhito., https://www.youtube.com/watch?v=jAPobW5HSfE 2019年10月20日閲覧。 
  89. ^ foreigner.fi. “Niinistö to attend the enthronement of the Emperor of Japan” (英語). foreigner.fi. 2019年10月15日閲覧。
  90. ^ 西森ルイス下議=G20でボウソナロ大統領と訪日=日本とのEPA締結に熱意=「社会保障改革、税制改革通す」”. 2019年8月13日閲覧。
  91. ^ President Radev Will Attend the Enthronement of Emperor Naruhito - Novinite.com - Sofia News Agency”. www.novinite.com. 2019年10月21日閲覧。
  92. ^ Patrice Talon announced in Japan”. BENIN WEB TV (2019年10月14日). 2019年10月15日閲覧。
  93. ^ Komšić visiting Japan to attend Emperor Naruhito’s enthronement ceremony”. FENA. 2019年10月21日閲覧。
  94. ^ 【報道発表】茂木外務大臣のハイネ・マーシャル大統領表敬”. 外務省. 2019年10月21日閲覧。
  95. ^ The President’s engagements - October 13, 2019” (英語). Times of Malta. 2019年10月13日閲覧。
  96. ^ 日ミクロネシア首脳会談:時事ドットコム2019年10月21日[リンク切れ]
  97. ^ President seeks to strengthen cooperation during Japan visit”. The President's Office. 2019年10月19日閲覧。
  98. ^ Додон отправится с визитом в Японию” (ロシア語). Sputnik Молдова. 2019年10月4日閲覧。
  99. ^ Đukanović will attend enthronement ceremony of His Imperial Majesty Naruhito” (英語). CdM (2019年10月20日). 2019年10月20日閲覧。
  100. ^ President Levits embarks on visit to Japan to attend enthronement ceremony for Emperor Naruhito”. www.baltictimes.com. 2019年10月21日閲覧。
  101. ^ The President will attend the Enthronement of the Emperor of Japan” (英語). www.lrp.lt. 2019年10月19日閲覧。
  102. ^ President Klaus Iohannis, on visit to Japan”. Stiri pe surse. 2019年10月20日閲覧。
  103. ^ 習主席の盟友 即位の礼参列へ 国賓招待に向け環境整備も”. 2019年8月13日閲覧。
  104. ^ CE to attend Emperor Naruhito's enthronement ceremony in Japan”. www.info.gov.hk. 2019年10月20日閲覧。
  105. ^ 行政長官崔世安將出席日皇即位禮”. www.gov.mo. 2019年10月22日閲覧。
  106. ^ 英皇太子が10月訪日 天皇陛下の即位関連儀式に”. 2019年8月13日閲覧。
  107. ^ Royal representatives set to attend Emperor Naruhito’s Enthronement Ceremony” (英語). Royal Central (2019年9月19日). 2019年9月26日閲覧。
  108. ^ H.K.H. Kronprinsen besøker Japan 21. og 22. oktober 2019” (ノルウェー語). www.kongehuset.no. 2019年9月26日閲覧。
  109. ^ 30 world leaders to attend Naruhito's enthronement” (英語). TFIPOST. 2019年10月21日閲覧。
  110. ^ Japanese emperor’s enthronement draws royals, leaders from 170 countries” (英語). South China Morning Post (2019年10月8日). 2019年10月8日閲覧。
  111. ^ Bhwana, Petir Garda (2019年10月20日). “Cabinet Minister Names to be Announced by Jokowi on Monday” (英語). Tempo. 2019年10月20日閲覧。
  112. ^ Absence of the Vice-President of the Republic: 19-26 October, 2019” (英語). www.statehouse.gov.sc. 2019年10月18日閲覧。
  113. ^ Radio Havana Cuba | Cuban vice president will represent Cuba in the enthronement of Japanese Emperor Naruhito” (英語). www.radiohc.cu. 2019年10月20日閲覧。
  114. ^ Cameroon: PM to represent President Biya at enthronement of Japan's Emperor” (フランス語). Journal du Cameroun. 2019年10月21日閲覧。
  115. ^ 「知日派」韓国首相、10月に開かれる即位礼正殿の儀に出席か”. 2019年8月18日閲覧。
  116. ^ 日セルビア首脳会談:時事ドットコム”. 時事ドットコム. 2019年10月21日閲覧。[リンク切れ]
  117. ^ 首相、50カ国の要人と会談へ 即位礼に合わせ親善外交:政治:中日新聞(CHUNICHI Web) - ウェイバックマシン(2019年10月10日アーカイブ分)
  118. ^ Czech PM to attend enthronement ceremony of new Japanese emperor” (英語). Radio Prague International. 2019年10月20日閲覧。
  119. ^ VnExpress. “Vietnamese PM to attend Japanese emperor's enthronement ceremony - VnExpress International” (英語). VnExpress International – Latest news, business, travel and analysis from Vietnam. 2019年10月18日閲覧。
  120. ^ スー・チー氏、天皇陛下即位の礼に参列へ ミャンマー・政治”. NNA.ASIA. 2019年9月9日閲覧。
  121. ^ Prime Minister to attend Japanese Emperor’s enthronement ceremony” (英語). MONTSAME News Agency. 2019年10月18日閲覧。
  122. ^ Speaker Asadov to lead Azerbaijani delegation for new Japanese Emperor's enthronement ceremony” (英語). azertag.az. 2019年10月19日閲覧。
  123. ^ 天皇陛下即位礼、米からはチャオ運輸長官が参列”. NHKNEWSWEB. 2019年10月5日閲覧。[リンク切れ]
  124. ^ Hazza Bin Zayed To Attend Enthronement Of Japanese Emperor” (英語). UrduPoint. 2019年10月21日閲覧。
  125. ^ 令和・即位の礼:英チャールズ皇太子、比ドゥテルテ大統領…即位の礼、海外の参列者を公表”. 毎日新聞. 2019年10月18日閲覧。
  126. ^ Observer, Oman (2019年10月20日). “Assigned by HM the Sultan, Sayyid Asaad heads to Japan” (英語). Oman Observer. 2019年10月20日閲覧。
  127. ^ MENAFN. “Kuwait- Amiri envoy in Japan to attend Emperor Naruhito's enthronement”. menafn.com. 2019年10月20日閲覧。
  128. ^ 【報道発表】日・ツバル外相会談”. 外務省. 2019年10月21日閲覧。
  129. ^ バチカン、天皇陛下の即位の儀に枢機卿を派遣”. 2019年8月13日閲覧。サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の名誉主席司祭。
  130. ^ Yabiladi.com. “Prince Moulay Rachid attends the enthronement of Japan's new emperor” (英語). en.yabiladi.com. 2019年10月23日閲覧。
  131. ^ プーチン政権は 「即位礼正殿の儀」に副議長を派遣 上院トップは見送り”. ライブドアニュース. 2019年10月10日閲覧。
  132. ^ Daily Press Briefing by the Office of the Spokesperson for the Secretary-General | Meetings Coverage and Press Releases”. www.un.org. 2019年10月18日閲覧。
  133. ^ European Commission - PRESS RELEASES - Press release - Daily News 18 / 10 / 2019”. europa.eu. 2019年10月18日閲覧。
  134. ^ 令和元年10月24日 即位礼正殿の儀参列者との二国間会談等(8) | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ(2022年4月6日アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  135. ^ Hadjioannou, Bouli. “First Lady to represent Cyprus president at enthronement ceremony of Japan’s Emperor Naruhito” (英語). In-Cyprus.com. 2019年10月27日閲覧。
  136. ^ 即位礼、外国賓客400人=パレード来月10日へ延期決定-政府:時事ドットコム - ウェイバックマシン(2019年12月10日アーカイブ分)
  137. ^ “德仁天皇即位大典 謝長廷代表我台出席” (中国語). 自由時報. (2019年10月22日). https://m.ltn.com.tw/news/politics/breakingnews/2953698 2019年10月22日閲覧。 
  138. ^ II 付表”. www.mofa.go.jp. 2019年10月21日閲覧。
  139. ^ トルコ大統領「即位礼正殿の儀」の訪日取りやめ」『NHKニュース』、2019年10月16日。2019年10月22日閲覧。[リンク切れ]
  140. ^ “30 killed in bus accident in western DR Congo” (英語). AA.com. (2019年10月21日). https://www.aa.com.tr/en/africa/30-killed-in-bus-accident-in-western-dr-congo/1620656 2019年10月27日閲覧。 



即位式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/27 01:31 UTC 版)

十二国」の記事における「即位式」の解説

王の即位を国の内外知らせるための盛大な儀式国府正殿執り行われ国内外から賓客招かれ正殿前の広場には大勢の民が見物訪れる。

※この「即位式」の解説は、「十二国」の解説の一部です。
「即位式」を含む「十二国」の記事については、「十二国」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「即位式」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「即位式」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



即位式と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「即位式」の関連用語

即位式のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



即位式のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの即位の礼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの十二国 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS